欲しがります負けたって

ミュージカルと旅とたべもの

みさきまぐろきっぷで大人の遠足

みさきまぐろきっぷで三浦半島に遊びに行ってきました!

水族館に行きたい気持ちが極限まで高まり関東にある水族館を調べていたところ、「油壺マリンパークはみさきまぐろきっぷの特典で無料で入れる」との情報を発見。前々からコスパ最強という噂で気になってたみさきまぐろきっぷを使うチャンス!と行ってみることに。シーパラ行ってみたいけど遠いなーなんて言ってたのにそれより遥かに遠い水族館に行くことにしてしまった、、笑

京急品川駅でみさきまぐろきっぷを購入

f:id:oukakreuz:20170624205532j:image

・乗車券(京急往復+バスは乗り放題)

・みさきまぐろ食事券

・施設利用券

の3枚セット。値段は購入駅によって違い、品川からだと3060円。

みさきまぐろきっぷ | おトクなきっぷ | PICK UP 京急 | 【KEIKYU WEB】京急電鉄オフィシャルサイト

↑値段とか利用できる施設、食事処は公式サイトから見られます。

 

快特で乗り換え無しで三浦海岸駅まで1時間。

三崎口まで乗れるけど、行きたいお店が三浦海岸だったので途中下車しました)

f:id:oukakreuz:20170624205936j:image

 

お目当てのお店はブログやクチコミサイトで高評価だった回転寿司屋さん

海鮮

食べログ海鮮

廻転寿司といいつつ、カウンターの前を回っているのはデザートだけで、お寿司は注文してから握ってくださるスタイル。大人気店のようで私が座った後に長蛇の列ができていた…週末は1時間待ちとかもザラらしい。。

みさきまぐろきっぷ専用メニュー「丸ごと三崎づくし」を注文

f:id:oukakreuz:20170624210736j:image

本マグロ大トロ・中トロ・赤身・炙り・味噌のゼラチンなどマグロ6貫と地魚6貫。今日はイカとシラスと鯖かな?トロ、とろけた…!これに更にビールかソフトドリンクが1杯ついてきます。お得すぎる。せっかくなので他のネタも注文したかったけど満腹過ぎて諦めました。

食事ができる提携店は30店舗くらいあるみたいなんだけど、寿司、丼、まぐろの天ぷら、カルビ焼きなどいろんなメニューがあって気になりました。他のお店も行ってみたいなー。

 バスに乗って、油壺マリンパークに。三浦海岸駅からマリンパーク行きの直通バスはないので、三崎口からのバスに途中で乗り換えました。

f:id:oukakreuz:20170624211534j:image

受付で施設券をカワウソ柄のチケットに交換していただく。(半券コレクターとしては嬉しい)油壺マリンパークは入場料が1700円で、施設券が使えるアトラクションの中では最もお得のよう。 私のお目当てはカワウソです。

f:id:oukakreuz:20170624211759j:image

早速カワウソ、いたー!!!かわいい!!!有料の握手会もあり狙っていたのですが、先着順でもう受付終了してた…カワウソと握手したかった…。

f:id:oukakreuz:20170624211857j:image飼育員のお姉さんとめちゃくちゃ仲良しで、遊んでるのに癒されました…カワウソもお姉さんもかわいい…。

f:id:oukakreuz:20170624211946j:image

遊び疲れてお姉さんの腕の中でスヤァ…しちゃうのかわいすぎる。

f:id:oukakreuz:20170624212042j:image

暑い日だったので、プールで泳ぐのも気持ち良さそうだったなー。可愛いカワウソ達を見られただけでもう大満足です。

といいつつイルカ&アシカショーも見ました。

f:id:oukakreuz:20170624212151j:image

ペン太郎というオリジナルキャラクター(働きたくないから鬼ヶ島に行くという割とクズな設定)が出てくるストーリー仕立てのショーなんですが、イルカとアシカが芸達者で普通に凄かったです。

f:id:oukakreuz:20170624212311j:imageジャンプしてたかと思ったら

f:id:oukakreuz:20170624212336j:image挨拶しに来てくれたり

突然音楽ショーというものが始まって

f:id:oukakreuz:20170624212406j:imageアシカが鍵盤を弾いたり

f:id:oukakreuz:20170624212428j:imageDJしたり

音に合わせて観覧席の犬まで吠えたりするので(マリンパークはペット同伴OKでドッグランもあり、至る所にお犬様がいました)すごいすごいと言いつつずっと笑ってた。お腹いっぱいになります。楽しかった…。

f:id:oukakreuz:20170624212554j:imageサメがいっぱいのドーナツ水槽を眺めたり

f:id:oukakreuz:20170624212642j:imageペンギンを見ながらソフトクリームを食べたり

f:id:oukakreuz:20170624212709j:image海を背にイルカプールを眺めたり。古き良き水族館という感じでどことなく風景も懐かしく、程々の混み具合にのんびりできて楽しかったです。

マリンパーク隣接のホテルに日帰り温泉があったのでついでに入浴してきました。

ホテル観潮荘 油壺の湯

f:id:oukakreuz:20170624212842j:imageこちらも施設利用券が使えるみたいです。既に水族館で利用券を使ってしまっていたので定価で入るつもりが、マリンパークの半券で2割引に。ラッキー。

f:id:oukakreuz:20170624213122j:image(公式サイトより)

海が見える露天風呂、気持ち良かった〜。施設利用券は他にもお魚が見える船とか、温泉とか、あとおみやげとの引換券にもできるみたいです。

さくっとバスで三崎口に出て、再び京急で帰宅。始発なので余裕で座れます。

日帰りで大満足の大人の遠足ができました〜!楽しかったー!こういうの!こういうのがしたかったんです私は!!

そして関西人の性としてこういうフリー切符系はどれくらい得したかつい計算してしまうんですが(笑)

・品川⇔三崎口:片道930円×2=1860円

油壺マリンパーク:入場料1700円

・バス:210円×3回乗車=630円

・お寿司:他メニューの値段からして1500円はしそう

これで払ったのはたったの3060円…。お、お得すぎる。電車とバスとマリンパークだけでも既にお釣りが来るので、あのお寿司は実質無料で食べさせて頂いたようなもの…?!そんなこと許されるのか?!

噂通りのコスパの良さでした。これはリピーターがいるのも納得。関東近辺にお住いの方はぜひぜひ。

東京ジャーミイのイフタールに参加してきた

ずっと行ってみたかった日本最大のモスク、東京ジャーミイ代々木上原

f:id:oukakreuz:20170620214953j:image

このモスクと桜と月と星が合体したマーク、可愛すぎませんか…?!背景の色も合わせて好みすぎて、グッズがあるなら買いたい…。

一般人が無料で見学に行けると聞いてずっと気になっていたのだけど、ラマダーン明けのお食事パーティ、イフタールは予約すれば誰でも参加できるから行きましょうよと誘って頂き、急遽行ってきました!

イフタールの開始時間はマグリブと呼ばれる日の入りの後。私達は19時過ぎくらいに行きました。

セルフサービスでお盆を持って行くと食事を盛り付けてもらえます。

f:id:oukakreuz:20170620213953j:image

サラダ、豆のスープ、ご飯、ビーフシチューみたいなもの。どれもとっても美味しかった!サラダの味付けはトルコで食べたものを思い出した。わざわざトルコ人のシェフを呼んで来ているんだって。

f:id:oukakreuz:20170620215119j:image

f:id:oukakreuz:20170620221002j:image

部屋は一つだけど、席は男女別。同性の友人と行っていて良かった!

真ん中に男女が向かい合って座れる家族用の席もありました。

f:id:oukakreuz:20170620215251j:image

机の上には自由に飲めるお水と、レモン汁と塩。周りの方はスープやサラダにがんがん塩やレモンをかけていて、あっそんなに味変えて良いのね…と面白かった。笑

ヒジャブを巻いた中東系の方、日本人でイスラム教徒ぽい方、勉強に来てるのかなーというような学生さん、私達のような感じの一般人…と様々な方が。相席になった人達の会話を聞いていたら、ムスリムの方同士は顔見知りの人が多いみたい。礼拝で会うのかな、あちこちで挨拶してるのを見かけました。あと一般人にも普通に声をかけたり微笑みかけたりしてくれて、優しいなあ。

宗教行事なので厳かな気持ちで行ったんだけど、写真も普通に撮れるし、わいわいした感じで楽しい。

f:id:oukakreuz:20170620215604j:image

あっという間に満席になって部屋の外には大行列が。食べ終わったらすぐ退散。

f:id:oukakreuz:20170620215643j:image

外にはトルコのお土産も売ってました。またゆっくり見てみたいな。

f:id:oukakreuz:20170620221144j:image

外の階段を上がって礼拝堂に。信者の方がいらしたので、外からちょっと眺められたらいいかな、と思って上がってみたら意外と出入り自由な様子。靴を脱いで、入り口でスカーフを頭に巻いて入ってみる。

f:id:oukakreuz:20170620221839j:image

あまりに綺麗で見惚れてしまった。純粋に建築物として美しくて、感動した。

私はモスクが大好きで、トルコやシンガポール、自由に入れる所ではちょっと入ってみることが多いのだけど、自分の住んでる日本にこんなに立派なモスクがあるなんてびっくりした。 

入る時は緊張して、中にいる方の邪魔をしてはいけない…とドキドキしていたんだけど、皆さん脚を伸ばして座って読書したり、スマホをいじってたり、円になって喋ってたり、横になって寝てる人までいて、こ、こんな寛いでいていいんだ!とまたびっくり。礼拝中はまた違うんだろうけど、なんか、集会所というか皆の憩いの場みたいでした。

写真も、ムスリムの方々が自撮りしてSNSに上げていたりして(い、いいのかな…?)良い意味で気持ちが楽に。

二階が女性専用の礼拝室なのでそちらにも。

f:id:oukakreuz:20170620222423j:image

なんか、男女で場所を分けてるの微妙だなーと勝手に思っていたけど、なんだかとても良い眺め。女性しかいないので本当に女子会のようだった。笑

f:id:oukakreuz:20170620222548j:image

二階の天井も素敵でした。ステンドグラスみたいなので、昼間の光が入ったところも見たいな。

ふかふかの絨毯で座って美しい内装を眺めて、静かな声で話して…とゆったり過ごしていたら、めちゃくちゃ寛いでしまっていることに気付きました。やっぱり靴を脱いで床に座っているというのが馴染み深いのかな、キリスト教の教会の椅子に座るより、家にいるような感覚になる。不思議な感覚。

イフタールは予約さえすれば無料で頂けるし(さすがに申し訳ないので帰りに寄付はしましたが)こんな無関係な人間がうろうろしていても皆さん優しく接して下さるし、懐の深い宗教なんだなあ…と知らないなりに思いました。

f:id:oukakreuz:20170620223034j:image

外の廊下も綺麗だったな。次はお昼間の晴れた時にも来たいです。 

f:id:oukakreuz:20170620223210j:image

 

イスラム教というものに興味を持つ理由はこのご時世いろいろいろいろあるけど、最近はこの漫画の存在も大きい。

ツイッターで連載してる大好きな漫画

 

サトコとナダ 1 (星海社COMICS)

サトコとナダ 1 (星海社COMICS)

 

 

 

5月もぐもぐ

GWと誕生日があるので5月は一番好きな月です

f:id:oukakreuz:20170604165906j:image

 

麺屋武蔵 虎嘯

f:id:oukakreuz:20170601010323j:image

GW散歩中につけめん!

メゾン・ランドゥメンヌ

f:id:oukakreuz:20170601010856j:image

f:id:oukakreuz:20170601011004j:imageいつものバゲットを買いに行ったら店頭でマルシェをやっていて引き寄せられてしまった…ヌテラのクレープ、シンプルながらとても美味しかった。さすが。

おうちベランダ焼肉

f:id:oukakreuz:20170601011119j:image

今年初のベランダ焼肉!GWぽい!

31アイス

f:id:oukakreuz:20170602002903j:imageなんだかんだでキャンペーンの度に行ってしまうような。いつもポッピングシャワーは入れる。

f:id:oukakreuz:20170602003030j:image

日本橋美女と野獣2回目見て、コレド室町内でごはん

ジャスミンタイ

f:id:oukakreuz:20170602003233j:image

f:id:oukakreuz:20170602003256j:image

f:id:oukakreuz:20170602003318j:image久々タイ料理。色々挑戦してみたいけど、プーパッポンとガパオは必ず頼んでしまう〜。

カフェクレープ

f:id:oukakreuz:20170602003408j:imageヒルズでまやねーさんとクレープ!店内が青くてとても可愛い。お店に合わせたお着物で来てくれて絵になっていた。

アンティコカフェ アルアビス

f:id:oukakreuz:20170602003614j:imageヒルズ内で場所を移してお茶。ひたすら喋る。

焼肉苑

f:id:oukakreuz:20170602003704j:image

f:id:oukakreuz:20170602003745j:image

平日夜に夫と待ち合わせてデート(めちゃくちゃ珍しい)
近所に安くて美味しくて店員さんの感じも良い焼肉を見つけて嬉しい!!きっとこれから通う。

グマイナー

f:id:oukakreuz:20170602003853j:image頂きもののクッキー。ドイツのお店だそうな。職場のみんなで食べた。

 

oukakreuz.hatenablog.com

 スカピン観た。

ゴールデンタイガー

f:id:oukakreuz:20170602004028j:image

f:id:oukakreuz:20170602004314j:image家族同然の一家がハワイから遊びに来ていたので接待に走る1週間。母もそのために上京していたので久しぶりに会えて嬉しかった。これはヒルズで食べた中華。

f:id:oukakreuz:20170602004502j:imageハワイ土産をいっぱいもらう 

f:id:oukakreuz:20170602004435j:imageこれは母のスイス土産のリンツ

f:id:oukakreuz:20170602011225j:image久しぶりに東京タワーの上まで上がったりした

代々木のお寿司屋さん

f:id:oukakreuz:20170602004543j:image鰹の藁焼き

f:id:oukakreuz:20170602004630j:imageばくだん。ネバネバ好きにはたまらない組み合わせ…。

f:id:oukakreuz:20170602004702j:image海鮮サラダとか

f:id:oukakreuz:20170602004725j:image炙りもの尽くしとか

f:id:oukakreuz:20170602004829j:image握りとか
美味しいお寿司をいっぱい食べて幸せ!な会社の飲み会。

 

f:id:oukakreuz:20170602004905j:image

f:id:oukakreuz:20170602004922j:imageライチュウ夫妻の結婚式に。ついったーで出会った友人の結婚式行くの何回目だろう…笑

f:id:oukakreuz:20170602005026j:imagef:id:oukakreuz:20170602005048j:image

良いお式でした。

スパイラルカフェ

f:id:oukakreuz:20170602005138j:image修羅場だった夫は結婚式後も仕事。に付き合って表参道でカフェる。

モンサンクレール

f:id:oukakreuz:20170602010801j:image男友達が誕生日プレゼントを届けに来てくれた!地元の特産品ですと言ってモンサンクレール…(自由が丘が実家という貴族)チョコテリーヌおいしい!!!

焼肉苑

f:id:oukakreuz:20170602011106j:image

f:id:oukakreuz:20170603185455j:imageハマるとすぐ同じ店に行ってしまう夫婦

ストリートパスタカンパニー

f:id:oukakreuz:20170602011349j:image誕生日ランチ!明太子とイカのパスタ

ジャンポールエヴァ

f:id:oukakreuz:20170602011437j:image誕生日ディナー!1ヶ月ケーキ断ちしていたのでエヴァンのお店に入った瞬間めちゃくちゃ精神が安定した…。ちなみに誕生日当日は昼も夜も1人だった笑

バーガーズベース

f:id:oukakreuz:20170603182508j:image昼休みにりこさんことひらりさとランチ。オフィス間が徒歩5分という近距離なのだった。

f:id:oukakreuz:20170603182633j:image誕生日を祝っていただく。あ、悪友DX美意識、寄稿しています。

ラメゾンターブルドット

f:id:oukakreuz:20170603182743j:imageフォロワー華さんとごはん。数年前に一度劇場で会ったきりだったけど、突然「会いたいんだけど」とLINEを頂いて超嬉しかった。楽しかったー。

f:id:oukakreuz:20170603183005j:image誕生日プレゼントに素敵な絵本を頂いた!

紫玉蘭

f:id:oukakreuz:20170603183106j:image先月は毎週通ってた紫玉蘭、今月はこれだけ。黒酢豚最高。

STAND BY FARM

f:id:oukakreuz:20170603183226j:image入口ドアがスコップ!

f:id:oukakreuz:20170603183342j:image美しい生マッシュルーム

f:id:oukakreuz:20170603184524j:image里芋のスパイシーフライ、美味しすぎて2回注文した

f:id:oukakreuz:20170603184620j:imageスナップえんどう

f:id:oukakreuz:20170603184645j:imageケールのオムレツ

f:id:oukakreuz:20170603184728j:image餃子などなど。おしゃれな野菜バルで美意識本執筆の皆さんと女子会。めちゃくちゃ会ってみたかった方と初対面できたり、1年前に会ったきりめちゃくちゃ心配してた子と会えたりで楽しかったー。

リベルターブル

f:id:oukakreuz:20170603184948j:image

f:id:oukakreuz:20170603185034j:image

f:id:oukakreuz:20170603185100j:image

リュクス、フローリア(ベルガモットサブレとフリュイルージュ)、ロジーク(キャラメルと酒粕のムースと洋梨のババロア
夫に誕生日ケーキどこのがいい?と聞かれてリベルターブル!と即答してた。おいしいしあわせ。

156

f:id:oukakreuz:20170603185335j:image

月1は行ってるな。休日のブランチ。鶏そばは起きてすぐに食べると胃がびっくりすることがわかった。

 

oukakreuz.hatenablog.com

 観劇。

MOTIF

f:id:oukakreuz:20170603185755j:image観劇後、夫にタクシーに乗せられ降りたらフォーシーズンズホテルだった。誕生日祝いのディナーを予約して頂いていた。わーい。

f:id:oukakreuz:20170603185720j:imageしいたけのスープとガレット

f:id:oukakreuz:20170604160224j:image蕗の薹と帆立の天麩羅

f:id:oukakreuz:20170604160301j:imageアスパラwithインカのめざめポテサラf:id:oukakreuz:20170604160451j:image春野菜と赤貝と蛍烏賊

f:id:oukakreuz:20170604160428j:image大きなゆり根とヨーグルト(!)

f:id:oukakreuz:20170604163034j:image琵琶鱒の出汁がけ

f:id:oukakreuz:20170604163930j:imageお肉

f:id:oukakreuz:20170604163957j:imageトマトの蓋をあけると

f:id:oukakreuz:20170604164026j:imageトマトジュースとマンゴーが!

f:id:oukakreuz:20170604164103j:image甘夏とプリンと揚げ菓子

f:id:oukakreuz:20170604164143j:imageお茶菓子
美味しいし美しいしサービスも素敵だし、東京駅目の前の夜景を眺めながらホテルディナーという非日常なシチュエーションが嬉しかった!

ホテル椿山荘 ル・ジャルダン

f:id:oukakreuz:20170604164333j:image

f:id:oukakreuz:20170604164427j:imageとむさんと夜のハイティー。初夏メニューということで甘くても重すぎないものが多くて素敵だった。椿山荘のアフタヌーンティー、ずっと行ってみたかったのだけど紅茶の種類が多いし、平日は人も少なくてゆっくりできるしとても良かった〜!

f:id:oukakreuz:20170604164531j:image

f:id:oukakreuz:20170604165214j:image

f:id:oukakreuz:20170604165238j:image

f:id:oukakreuz:20170604165306j:image

誕生日プレゼントにヴェネツィアのお土産を頂いた。素敵!かわいい!!魔法少女みたい。色味もデザインも好みすぎる。

ストリートパスタカンパニー

f:id:oukakreuz:20170604165402j:image同僚とランチ。ミートクリームソース。

 

誕生日まで本気でダイエットする、ケーキは食べない!という誓いを立て、実行してみた。いや、ほんの3週間だけの話だろって感じですけど自分比では頑張ったの…。ジムもこまめに通って、2キロは痩せることができました。引き続き食生活には気をつけていきたい。炭水化物すくなめに!
後半は誕生日をお祝いして頂く機会もあって嬉しかったなー。
今月はダイエットなどの事情で普段より行ったお店が少ないので、試験的にいくつかのお店はURLを入れてみました。来月も継続するかは考え中。

宝塚作品を外部で上演するということ(グレート・ギャツビー感想)

f:id:oukakreuz:20170531233328j:image

グレート・ギャツビーを観てきた。
ギャツビー自体は好きな話だし(宝塚版ギャツビーは昔映像で観たことがある程度で記憶は薄く、原作既読・映画版も見た)久々の小池修一郎のオリジナル演出、今や売れっ子の井上芳雄を主演に据えてまでの新作扱い、音楽も書きおろしということできっとイケコの気合の入った作品が見られるんだろうとわくわくして行った。
観劇後の感想は率直に言うと「キャストと衣装は最高、脚本は大幅に期待はずれ」。

先に良かったところを書く。
井上芳雄のギャツビー、圧倒的な歌唱力が生かされていて耳が幸せ。よしおのコンサートを聴きに行ったと思えば満足。ポスタービジュアル発表の時点から宝塚感がすごいと思っていたけど、本当に男役15年って感じだった…顔が小さくて足が長い!
ねね様は発光する美しさと清楚さ。お歌も音域が合っているのかとても安定してた。
まりおくんは相変わらず上手いしAKANEさんとのデュエットは聞き応えあり。ブギャナン役はじめ男性陣の役作りがしっかりしていてお歌もよかった。
二つの光る輪をメインにした演出はおそらくメガネの看板を意識しているのかな。観客が目撃者とされている感じ。映像とかもうちょっと頑張って欲しかったけど、まあ、シンプルで良かった。
そして衣装はとてもとても良かった!やはりあの時代の作品の見所のひとつだよね。どの場面の服も髪型も写真でゆっくり眺めたいくらい素敵だったなぁ。皆さん着こなされていた。

ここから脚本演出への不満を書き連ねるので、ギャツビーよかった!!!という方はご覧にならないように。

宝塚の演目のひとつとして観ていれば、普通に感動した、上手く宝塚風にアレンジしていて良かったと言っていたと思う。けれど米文学「偉大なるギャツビー」の舞台化作品を観に行ったと考えると、正直、相当ひどい出来だと感じた。
個人的にここまでストレートに「ひどい」と言ってしまうことはなかなか無い。よく考えるとイケコの輸入物以外の外部演出作品ってほぼ観たことがないから、宝塚の中では良作が多い演出家だと思っていたけど、外部作品に転換する技術がこんなに無いのか…とがっくりきてしまった。
井上芳雄を主演に据えた最新作、いずれは代表作にとまで謳っておきながらまさかあそこまで宝塚そのままにやるとは思っていなかった。
なぜ、宝塚で再演、ではなく外部で新作として上演することにしたんだろう?脚本はあまりにも同じだったし、曲は新しく書き下ろす意味を感じなかった。(正直、個人的には一度で耳に残る曲がない…)イケコがしたいことが本当にわからない。
演出も宝塚のコピー、メイン女優は全員元宝塚娘役でメイクも演技も現役時代に寄せていて、まるで宝塚の演目の男役だけ生身の男性に演じさせたものを観ているようで、ずっと違和感があった。普通に宝塚で再演するか、シカゴのように男性も元男役で揃えて上演すればよかったのに…それでも十分チケットは売れただろうに…。


宝塚の何かが外部に比べて劣っているというわけでなくて、宝塚の中でだけ通じる「男役の美学」を一般の世界に当てはめてはいけないということを痛感した。
宝塚の男役トップ至上主義やコンビ純愛主義はこれまで様々な原作を大幅に改変させてきた。
宝塚では主人公がどんな残忍な人殺しや犯罪者であっても「そうならざるを得ない」背景や過去を強調したり付け足して観客が愛してしまうようにするし、主人公が複数人いるような作品でもできるだけトップが目立つように、なんなら女性が主人公の作品であっても勝手に男役が目立つように話や性格まで変えてしまう。
どんな略奪愛でも一夜の遊びでもコンビは運命の恋として描かれるし、女を泣かせまくるジゴロは「心に寂しさを抱えている」で済まされるし、心変わりされる元恋人や配偶者はかなり悪役として描かれるし、性描写はカットしまくるので純愛に見える。
とにかくトップは正義でありトップコンビの関係性を美しく見せるために世界は存在する。しかし40人近くいる組子全員にも何かしらの出番は与えないといけないため、登場人物が5人くらいしかいない原作であっても必要以上に部下やら家族やらの設定が増え、群舞や街の皆さんの歌うシーンなどが盛り込まれる。モブ役のはずだが全員美しい。そして三・四番手くらいまでの男役スターには見せ場となる場面をひとつずつくらいは用意した結果、本筋のストーリーはあまり目立たなくなり「とにかく格好良い人の歌い踊る姿をたくさん観られる」舞台ができあがる。
宝塚はいいんですそれで。全然問題ないんです。それが観たくて行ってるんだから。
でもね、日生劇場で、あまりにも有名な原作をひっさげて、これだけのキャストを揃えておいて、それをそのままやっちゃ駄目だろう。

今回の一番の問題はギャツビーとデイジーのキャラクターと、2人の関係の描写にあると思う。これは根本的な脚本レベルの話で、2人の役作りが悪いわけではないと思う。

井上芳雄のギャツビーは、あまりにも大人で冷静で、危うさがなかった。裏社会で生き抜いてきた人間ではあるのだろうが、ずるいことを色々とやってきたというよりは普通に勤勉な努力家という感じ。デイジーのことしか見えないあまりに形振り構わない感じもない。常に待ちの姿勢で紳士で大人。
ギャツビーはデイジーへの一途な愛と目的のために手段を選ばない残忍さ、紳士然とした態度と満たされない思いを抱く子供のようなアンバランスさが魅力なのではないかと思うのだけど、闇の部分がない。
そしてデイジーもまた、あまりに清純で罪の無い女性に描きすぎている。

ねねちゃんは本当に美しくて気品があって一人の男が身を滅ぼすのも納得する佇まいだったけど、全く邪気がなく、ただただ「初恋が実らず結婚生活も不幸な悲劇のヒロイン」として描かれていて、「あれ?この子かわいいけどもしかして悪女かも?」と思わせる要素がない。
私はデイジーのしたたかさがギャツビーという作品の軸のひとつだと思っていたので、「ずっと会いたかった初恋の彼に会えた」という描き方には拍子抜けしてしまった。デイジーがギャツビーと不倫関係に陥るのは、単純に寂しいから、ちょうど良いところに思い出の彼が現れたから。要は現実逃避だ。彼女は純粋で素直で、確かにギャツビーのことを一度は本当に好きだったのだろうけど、彼のように自分の命はおろか安定した生活を捨てる勇気もない。裏の顔を持つギャツビーを信じるより、自分と娘の安定を選ぶ。当然だけど。原作では保身のため、自分の罪を被って死んだ男の葬式にも現れない。数年後にはギャツビーのこともきっとすっかり忘れているか、夫婦仲が悪かった時の火遊びくらいの記憶になっている。そもそも再会するまで覚えていたかも怪しい、と私は思っている。夫の浮気に気付き不安定な時に青春の日々を思い出して燃え上がっただけで、ギャツビーのような執念はない。
でもこれはデイジーが悪人だというわけではなく、「大衆」とはそういうものなのだ。そういう虚しさが描かれているのが「偉大なるギャツビー」だし、だからこそ裏社会に生きながらも精神的には対極の「一途な愛」を貫くギャツビーの哀れさが際立つのではないか。
ギャツビーをひたすら美しく描くのは宝塚でやればいい。外部でやるからには、宝塚では描けないその一歩先、男の愚かさ、命を賭けた愛ですら何も残さないという残酷な現実を描くべきではないのか。

二人の関係についても、出会いのエピソードを変えたり、過去を美化しまくっているのはまあ解釈の幅ということでまだいい。しかし比重が過去の思い出描写に傾きすぎていて、肝心の再会後の交流がほぼカット。すみれコードが存在するのか?と思うほど、庭の再会のあとの2人の場面はほぼない。宝塚なら「この二人は結ばれるべくして再会したんです」で全て納得するけど、そういうわけにはいかない。ていうか庭の再会も原作に即してないし、どうしてああなったのか本当に疑問だー。。

キャストが本当に素晴らしく、皆さん誠実な役作りをされていたからこそ、東宝でしか見られないものを作ろうとしていない演出家の怠慢を感じてしまった。正直、宝塚ファン、役者ファンに甘えすぎではないかと思った。観客の脳内補正に頼り過ぎだよ。
いろいろと書いたけれど絶賛している人もいるし、単純に私の好みに合わなかった、そして私はこの作品が求めている観客ではなかったというだけの話で、宝塚作品の外部上演はこれから気をつけようという反省です。そういえば昔、安蘭けいさんが退団後すぐに出演されたアイーダ(王家に捧ぐ歌の焼き直し)の時も似たようなことを言っていた気がする…でもあれはトウコさんを観に行く作品だったしそこまで何も感じなかったのだな。今回もよしおをトップスターに置き換えて、彼の歌声を堪能し美しい死に様を見せてもらう作品だと思って行けばこんなにもやもやしなかったのかもしれない。

スカーレット・ピンパーネル

f:id:oukakreuz:20170518223734j:image


スカーレット・ピンパーネルを観てきた。スカピンは個人的に一番「初宝塚観劇者におすすめしたい」作品だと思っていて(次点はミー&マイガール)今回もぜひいろんな人を連れて行きたかったのだけど、お披露目もあってやっぱりチケ難だった!紅ゆずるさんおめでとー


スカピンは本当にバランスの良い作品だと思う。フランス革命をテーマにした舞台作品って山のようにあるけど、どうしても重苦しいテーマ・結末になりがちなところを、コメディ仕立てで、希望のある終わり方にしている。残酷な場面もあるけど全体的にさらっとしていて、主要人物が死ぬこともなく、ある意味三銃士のような軽快な冒険活劇として観られる。そしてその反面、「夫婦の物語」でもあって、恋の始まりの時には無いような夫婦ならではの悩みみたいなものがあったりして、幅広い層の人が共感できる話になっているなあと思う。お気楽貴族と正義のために戦う騎士というギャップは、宝塚の男役が演じるとキラキラな時の威力が凄まじくて、個人的には男性が演じるより合ってると思う。曲もワイルドホーン作品の中でかなり上位に入るくらい好き。

そして私がスカピンがものすごーく好きな要素のひとつが、ショー・ブランという役の存在です。元々ヒールを好きになる傾向はあるけど、横恋慕・当て馬系・野心ギラギラなのに抜けてる・過去を引きずりがち、という私のツボを押さえまくってるキャラクター…!黒づくめのビジュアルも好き!!歌う曲も好き!!!「マダム・ギロチン」のメロディーと訳詞が好きすぎる。イケコは本当にわかってるなあ!

パーシー/紅ゆずる
お披露目おめでとうございます。紅はこべ、名前にぴったりの役で、ずっと思い入れがある役でトップになれて、よかったねえ。彼女の新公のパーシーも観ていて、その頃からコメディエンヌとして有名だったので、面白いけど歌はまだまだだなあ…と思っていたものだけど、随分頑張っていた。いや、初演のトウコさんも再演のきりやんも、演技派でコメディ上手な上に歌唱力が高かったので、ベニーの配役発表にはちょっとはらはらしていたんだよね。。でも本当に、うまくなったなあ練習したんだなって伝わってきた。


今までパーシーには落ち着きのある大人というイメージがあって、勝手に年齢設定も高めにしてたんだけど、ベニーのパーシーは若かったな〜。相手役さんと並んで本当に若々しい新婚さん!って感じがした。

マルグリット/綺咲愛里


若い!細い!お人形さんみたい!ベニーとの並びがすっきりしていてお似合いだった。役作りやメイクはかなり初演のあすかちゃんを意識してるなあ、と思いました。宝塚のマルグリットはもう彼女がベースだよなあ…。若いのに気が強そうな演技を頑張ってた。
パーシーと同じく、役年齢も若く感じた。あすかちゃんは往年の大女優の引退という感じだったけど、きさきさんは今をときめくスター女優の突然の引退、という感じ。ショーブランが「少女の君」と言うのもしっくりきた。あすかちゃんが革命に参加していたのは遠い昔という感じだったけど、きさきさんは割と最近まで少女だったんだろうな、って感じ。そして歴史の時間軸を考えるとそれくらい若いのが正しいのかも…。

ショーブラン/礼真琴

す  き  !!!


たまらんかったです。好き!!もともと好きな曲を抜群の歌唱力で歌い上げて頂ける幸せ!!屈折した感じが本当に好みだった!
ショーブランもやっぱり若いね、いいね。燃えてるね!あ〜ショーでのまこっちゃんもよかった…だめ…すき…。
観劇中はにやにやしてたのになんかショーブランが好みすぎて、観劇後は「ああ…ショーブランも絶対ロベスピエールギロチンにかかっちゃうんだろうなあ…逃げたりしなさそうだもんな…」と考えてだんだん辛くなってしまった。幸せにしたいショーブラン…。

ロベスピエール/七海ひろき


いい加減慣れろという感じだけど未だに星組でかいちゃんを見ると「あ、組替えしたんだった」と新鮮に感じる。ロベスピエール、似合ってた!怜悧という言葉がぴったり。新しい見せ場ももらって、前よりおいしい役になったような。今後誰が演じていく役になるのか楽しみですね。

ショーもお披露目かつ初舞台にふさわしい、明るく楽しい構成でよかった。デュエダンの初々しさが良いね!
あと礼真琴さんが…もう…好き…。
男役・娘役の群舞でそれぞれ小道具があったのも最高だった。こういうのどんどんやってほしい。

あと今回は貸切公演だったんだけど、6列目センターという神席が当たり、ああ…銀橋の近くで観る宝塚ってこんなに楽しかったっけ…と久々に実感しました。なにもかもが近い、視線が合う…。全員が3割増しで格好良く見える。
アドリブが多い作品だけに貸切企業の名前をもじったアドリブが多く客席も湧いていました。貸切企業のお偉い方々にもご満足いただける作品、それがスカピン…。
なんかやっと初演以外のスカピンを受け入れられるようになった気もします。10年経ってるもんなそりゃ…。まこっつぁんのショーブランが見られて幸せです。 結局そこに尽きます。

 

 

 

 

 

心臓を捧げる

あらゆる手を使ってれぼの新譜は複数枚フラゲするようになって11年。

曲は好きだけど、そんなに熱狂的に追いかけるほどでもなくなったかな、なんて思うタイミングで新譜が出て全身全霊が引きずられる、いつもこれだ…はあ…観念して一生ついていく…って毎回思う。「心臓を捧げよ!」前作に比べたら微妙かなと思っても30回聴くと神曲…と思うのもいつものこと。今回も最高でした。最近あった嫌なことや悔しかったこと悲しかったこと、全てが頭から完全に消えて無くなる時間をくれた。

ツアー楽しみです。

やめたいこと

やりたいこと、始めたいことを表明する機会は多々あれど、やめたいことを改めて考えることはあまりないな、と思う。治したいと思いつつ放置している悪癖はたくさんあるから、定期的に見直したい。

やめたいこと

  • 猫背
  • 座る時に足を組むこと
  • 夜に習慣的に甘いものを食べること
  • 誰かと食事をする時に携帯を手元に置くこと
  • 身体の痒いところを無意識に掻き毟ること
  • 見えないところが破れたストッキングを捨てないこと
  • 興味のないテレビ番組をなんとなく見ること
  • 洗い物を翌日に持ち越すこと
  • 脱いだ服をクローゼット以外の場所に置くこと
  • 禿げたマニキュアをすぐに落とさないこと
  • 玄関に靴を4足以上出しておくこと
  • 自分と直接の関係の無い他人の話に勝手に怒ったりイライラすること
  • 食材を使い切れず捨てること