欲しがります負けたって

ハッピーチョコレートライフ

ショコラ沼にはまって6年、1年中チョコレートを食べている私だけど、この季節はやはり高まる。2018年のバレンタイン催事で買ったもの・頂いたものまとめます。

f:id:oukakreuz:20180214185420j:imagef:id:oukakreuz:20180214185452j:image今年は縁あって高島屋さんのアムールデュショコラの試食会に参加させて頂き、そちらでも美味しいチョコレートをたくさん頂きました。

oukakreuz.hatenablog.com

恩義もあるので(笑)去年より高島屋で色々買ったよ。

  • セレクションボックス 5Sens(五感)

f:id:oukakreuz:20180214190818j:imageサロショコの限定コレクションボックス。
今年はテーマが「冒険」ということで、羅針盤や世界地図モチーフの箱やグッズが出ていて大変好みでした。こちらのボックスは箱の見た目が好みすぎて、あと参加している12名のショコラティエが全員好きな方だったので購入決定。普段ボックスは新たな出会いを目当てに買うのだけど、今年は購入ブランドをかなり減らしているし、いいかと思って…。まだ手をつけていないので楽しみ。

f:id:oukakreuz:20180214185609j:image大本命。ずーーっと世界一好きなショコラティエ。彼の作るボンボン、特に柑橘系のガナッシュが大好きで大好きで大好きです。2012年に初めて食べた時に「宇宙…!」と呟いたんですけど、本当に宇宙が広がってるよ。
ちなみにクリスマスケーキも毎年カンプリニさんコラボを買っていたのに2017年は発売がなくて大変悲しかったです。再販してください伊勢丹様。いつか南仏のお店に行くのが夢。

  • アンテュイション バイ ジェローム・ドゥ・オリヴェラ

f:id:oukakreuz:20180214185627j:image今年初来日の方。毎年サロショコでは初来日の方のものをひとつは買うことにしています。(そしてリピートするものが増えるのだった…)最年少優勝という肩書きと珍しいフォルムに惹かれて買ってみたのだけど、中のキャラメルがとっても美味しかった!リキッド過ぎないキャラメル好き!キャラメリエなのでは?と思うくらい絶妙なキャラメル。他のも食べてみたくなった。

  • オテル・ドゥ・キャップ エデン=ロック

f:id:oukakreuz:20180214190930j:image

f:id:oukakreuz:20180214190906j:imageカンプリニと並んで本命その2。こちらも毎年買っている南仏のエデンロックさん。今年はタブレットが横にくっついて横長の箱に。タブレットジュレが入っていて美味しい。ボンボンも大好き。
エデンロックさん、今年はアフターシリーズが減ってしまったのが悲しい、来年は復活するといいな。代表ショコラティエリリアン・ボンヌフォアの個人ブランドも去年から三越に出店していて、そちらも最高なんですが値段が上がり過ぎていて今年は手を引きました。アソート一箱8000円を超えてくると躊躇するわ。。

f:id:oukakreuz:20180214190949j:image毎年買おう!と思っていなくてもご本人にお会いすると買ってしまうルガックさん。めっちゃ渋いイケメンなんだよ…。ショコラも安定の美味しさ。

  • ブノワ・ニアン

f:id:oukakreuz:20180214191050j:imagef:id:oukakreuz:20180214191021j:image本命その3、ブノワニアン。元エンジニアという異色の経歴のショコラティエです。
ベルギー系のまろやかな味と意外性がある食感が大好き!
今年は高島屋限定の4段アソートにしました。豪華!幸せ!再下段のザクザク、美味しすぎるよーー。大箱で欲しい。f:id:oukakreuz:20180214191328j:image今年はお友達に3粒入りの箱をプレゼントしたりもしました。ハートのリキッドが入っているし、箱も真っ赤で可愛いし。一粒500円台くらいで人にプレゼントするチョコレートならブノワニアンかピエールルドンがいいかなあ、と自分の中で定まってきている。味のバランスがいい。

  • ステファン・ヴァンデュパール

f:id:oukakreuz:20180214191147j:image今年初めての方。ベルギーの王様が外国に行かれる時に同行しているショコラティエなんだそう。プラリネコレクション。ザ・王道なお味。とても美味しいけど、斬新さはなくどちらかというと安心する味。

  • ジャン=ミッシェル・モルトロー

f:id:oukakreuz:20180214191124j:imageこちらも今年初めてのモルトローさんのデタント。オーガニック系は普段買わないようにしているので、頂けてよかった。割とリキュールとかお酒系のボンボンが多かった。

f:id:oukakreuz:20180214191213j:imageチョコレートにハマる以前から毎年購入している地元の星・エスコヤマ。チョコロジーはその1年の集大成ということで、必ずチェックしています。色々なチョコレートを食べているけど、やっぱりエスコヤマは群を抜いて素材の使い方が斬新なんだよなあ。2017はクロモジ、ゆず、ふきのとうなど。ふきのとうは小山さんの中では定番化していると思ったけど、やはり意表を突かれる味でした。

f:id:oukakreuz:20180214191238j:imageこちらはバレンタイン以外でも頻繁に購入しているMC-07。産地と濃度の違うカカオで作ったマカロンセット。7色のグラデーションが美しい!!エスコヤマはいつもプロダクトの美しさにも感動するんですよね。どのコレクションでもショコラが宝石みたいに並べられていて、愛が溢れてる。f:id:oukakreuz:20180214191303j:imageこちらもヘビロテしているお菓子・奏。お手頃な価格なので、ショコラ以外で人へお菓子のプレゼントを選ぶ時にもよく買います。チョコレートをチョコスポンジでサンドしたお菓子なのだけど、めっちゃ美味しいのでぜひ。ただエスコヤマは常設展が三田市にしかないのだよねえ…まあそのスタンスも好きなのですが。

  • メゾン・ショーダン

f:id:oukakreuz:20180214191623j:imageアムールデュショコラの試食会で食べて、「これは絶対買おう」と決めたやつ。看板商品のパヴェ(生チョコ)の限定オランジェバージョン。一粒一粒しっかりオレンジの味がするし、スライスが乗っているビジュアルもすてきだし、一箱2000円以下という超お手頃価格だし気軽にぱくぱく食べるのにぴったりかと。お友達のお家にお呼ばれした際に、つまむ用に持って行きました。

f:id:oukakreuz:20180215221207j:imageお友達に頂いたリップチョコ。去年、友チョコ用に10本くらい買い込んだのだけど自分用には買ってなかったので、嬉しい。ちょーかわいいよねこれ。本物のリップと並べて撮ったりしたい。色バリも多いので、相手をイメージした色を選ぶのも楽しいです。

  • 久遠チョコレート

f:id:oukakreuz:20180214185658j:imageこちらも初めて食べる頂き物。スライステリーヌ、まだ食べられてないのだけど、いろんな味があるようで楽しみ。

  • 長手長栄堂

f:id:oukakreuz:20180214191353j:image地味に好きでリピートしているオランジェット。サイズと苦味のバランスが好み。

  • ミカニナガワ×アラカルテ

f:id:oukakreuz:20180214191432j:image高島屋で発見したニナミカコラボ。箱も紙袋も可愛い〜!ニナミカの写真集も持ってるくらいには好きなので、自分用にも紙袋目当てで買うか悩んだけど、フォトジェニックなものが好きなお友達にプレゼントしました。

 

今年はサロンデュショコラが有料チケット制になり、予約開始日に国外にいたためプレ日参戦できず、「これは節約しろという神の声だ…」と諦めて現地には行きませんでした。
絶対に欲しいものだけサロショコのオンライン予約、あとはうめだ阪急のチョコレート博覧会(代理)と伊勢丹のバレンタイン催事(サロショコでない方)、高島屋のアムール、オンライン予約、などで購入していました。年々人が増えていて歩くのが辛いけど、やっぱり現地ならではの出会いもあったりして楽しいな。
ショコラティエとの交流が楽しかったりもするので、来年はプレ日のチケットが取れたらまたサロショコ参戦しようかな、と思ったりもしています。 

 

去年のチョコレート記事 

oukakreuz.hatenablog.com

お題「チョコレート」

王を称えよ!バーフバリ 王の凱旋

f:id:oukakreuz:20180215184455j:plain

友人から「絶対に好きだと思うから一刻も早く見て」と熱烈なプレゼンLINEが届いたので、巷で話題のインド映画「バーフバリ 王の凱旋」を見て来ました。そういえば今年初の映画館だ。

平日夜21時すぎからのレイトショー、終了は日付を超える時間だというのにほぼ満席。リピーターっぽい人もいて、本当に人気なんだなーと実感。

そして鑑賞後のツイートがこれである。

見た人がみんなバーフバリバーフバリと叫んでいて、何かのネタかな?と思っていたのだけど、違ったね。自然と叫ばずにはいられない状態になるんだね!バーフバリ!バーフバリ!バーフバリ!王を称えよ!

本当に、めっっちゃくちゃ面白かった。これぞエンタメ。アクション映画としては過去見てきた中で一番圧倒された。すごい。インド映画のスケールすごい。
1を見ていないのに2を見て大丈夫かな?と思ってたけど、最初にしっかりこれまでのあらすじを解説してくれる親切設計なので問題なかったです。(そして本編が始まってから、あらすじが本編の壮大なネタバレであることに気付く。)

とにかく見所が多すぎて、「最初から最後までクライマックス」とはまさにこのことだなと。
あらすじのダイジェスト映像から「なにこれwwwww」と草が生えまくっていたのだけど、本編が始まっても、どんどんぶっ飛ばしてくる。
しばらく経って「よしインド映画のノリにも慣れてきたぞ、人が空を飛んでも巨木を片腕で引き抜いてもびっくりしないぞ」と思った頃にまた予想の更に斜め上をいく展開がやってきて、「慣れたとか思い上がってごめんなさい」という気分になる。その繰り返しだった。

普通の映画ならこれが最大の見せ場だよな、と思うような場面(大掛かりな戦闘シーンとか、名乗りをあげて大見得を切るシーンとか、戴冠式とか)が10回くらいあったように思う。5時間くらいの体感時間だったけど、実際は2時間ちょっとの映画なんですよね…本当にずっとクライマックス状態。


そしてそして、インド映画といえばダンス!本当にどんどん歌詞入りの音楽が流れるし、歌うし、踊る!あれはテンションが上がる。ミュージカル映画と言っても差し支えない場面が多々。
この迫力ある豪華絢爛な映像と音楽は、絶対に映画館で見た方が楽しい。上映期間に間に合ってよかった!

ストーリーは単純明快で、キャラクター描写もわかりやすく、かつかなり掘り下げてあり、最初は耳馴染みが無い名前もすぐに覚えられた。
戦闘シーンが多いものの、カメラワークの種類も多いし、宮殿や大自然など、とにかく画面が美しい。大勢の軍隊や踊り子の一糸乱れぬ動きとか、裁判や戴冠式で民衆が集まっている様子とか、叙事詩の絵画みたい。
そして端々にインド神話ヒンドゥーの宗教観、現地の慣習がにじみ出ていて、わからないなりにインド人の価値観や倫理観が垣間見えるのも面白い。特に「足」と「額」の描き方がとても印象的だった。恭順の示し方や誓いの言葉、剣の扱い方など、欧米映画では見られない仕草がたくさんあって楽しい。色彩が鮮やかな衣装もアクセサリーもとても美しい。

そしてキャラクターがとてもとても魅力的。


一般庶民が共感などできない、こういう圧倒的なカリスマ主人公を見るのも楽しいな。
とにかくバーフバリ(父)が人格者すぎて、王として完璧だし、気付いたらマヒシュマティ王国の国民の気分になっていた…。そりゃ興奮した民衆によって地面が揺れ小石も跳ねますわ。。
そしてバーフバリが恋する王女、デーヴァセーナも素敵。ちょっと黙ってた方が世界が平和になるんじゃないかと思うけど、常に正論of正論を叩き出してくる爽快さよ。

一番感動したのは恋愛の描き方。「王の帰還」は戦闘以外はほぼバーフバリとデーヴァセーナの恋物語がメインになると思うのだけど、本当に素晴らしかった。理想の、対等な人間関係をベースにしたラブストーリーだった。
インドでの女性の扱われ方はよく問題提起されているけれど、ここまで全方向に配慮した脚本というのはハリウッドでもなかなか見られないのでは。
女性の身体を撫で回していた役人の指をデーヴァセーナが切り落とし裁判にかけられている場面で、バーフバリが「お前が悪い。切り落とすのはこの男の指ではない、首だ!」と勝手に私刑に処するシーン、事前にツイッターで見ていたのにめっちゃ興奮した。いや裁判の意味とは…とかつっこんではいけない。
デーヴァセーナに結婚を申し込む際に役人がさりげなく「女性を人形のように扱うのは…」と苦言を呈しているのも、よかったな。こういう大河物にはない価値観。

デーヴァセーナの誇り高さ、正しさと、そこに惚れて尊重するバーフバリという図が大変よかった。(思いっきりバトルしながら惚れた女を思い出してニヤニヤしているコメディシーンとか和んだ)国母様命のマザコンかと思いきや、己の正義はしっかり貫き妻を守る、素晴らしい息子にして夫や…。


わかりやすい悪役であるバラーラデーヴァも、狡猾さとギャップのある超マッチョぶりがよかった。どんな最新兵器を使っていても最後は肉弾戦なんですね、いいと思います。真の戦士に鎧など不要。いやとにかく筋肉だらけの映画だったね。マッチョ好きな人にもおすすめです。
しかしバラーラデーヴァも、国母様の育て方のせいでああなってしまったんだよな…乳兄弟のドロドロって実際あったんだろうなーとか。女性問題だけでなく、法統治の難しさ、人の上に立つとは…みたいな、色々と考えさせられる映画ではあったのだけど、怒涛のエンタメ要素がそういう道徳的なメッセージを説教くさくなくマイルドに(?)させていて、すごくよかったです。

絶対に映画館で見た方が楽しい映画なので、みんな映画館で見てほしいよ…応援上映行きたいよーー。

 

明日行こうはばかやろう

f:id:oukakreuz:20180213161407j:image

上京して2年半経った。

2年半しか経っていないのに、そして自分の活動範囲など本当に限られているのに、すでに数えきれないほどの飲食店が消えていくのを見てきた。もちろん大阪にも店の入れ替わりが激しいエリアというのはあったけど、それにしてもちょっと異常じゃないかというくらい、都心では新しい店が現れては消えている。

私が引っ越して来てすぐの頃、平日昼間にうだうだしていた近所のカフェは半分くらい違うお店になっている。食べログでそのうち記念日にでも行こうとリストに入れていた個人経営のフレンチもかなりの確率で移転・閉店マークがついている。先日は紹介されて行ったレストランが大変美味しくリーズナブルだったため、その場で次の予約を取ろうとしたところ「実は来月で閉店しちゃうんですよ」と言われて衝撃を受けた。

何がびっくりするって、閑古鳥が鳴いていていかにも「来年あるか怪しい」感じではなく、いつ行っても人が並んでいたり予約が困難だったりする、とても流行っていたお店もすっといなくなるのだ。(大好きだった神楽坂のアシェット・デゼールのお店、カルム・エランが閉店してしまったのは去年一番のショックだった…。予約戦争が激しく3回しか行けなかったけど、まさか移転でなく閉店してしまうとは思っていなかった。)

人気過ぎて店が手狭になって移転とか、人気に見えたけど実はその土地の賃料には売り上げが足りなかったとか、料理人が地元に帰るとか(結構あるパターンだと知った)、理由は様々だと思うけど、「流行っているからといって来年も同じ場所に店があるとは限らない」ということを痛感した。本当に気になったお店はすぐに行かないと後悔する。

これまで、「機会を逃したら二度と行けないから、優先的に予定を入れるべき」と思っていたのは公演期間が決まっている舞台や展覧会、そして自分一人で予定が決められないような集まりの類で、「気になる/好きな飲食店に行く」は優先事項には含まれていなかった。でも、店も人も、そこに行けば必ずある、というものは無いんだなと実感している。

といってもお金にも時間にも胃袋にも限界があるので、気になっている場所全てに行けるはずもないし、新しい出会いもたくさんあるし、その中で優先順位をつけたりしつつ、行けたり行けなかったりするのがまた、運であり縁なんだろうな、とも思うけど。

 

本もぐもぐ

ちゃんと感想は書けないけど備忘録として読んだ漫画や本のタイトルはなんとなく記録しておきたい。
ブクログ始めようかなと思ったけどこれ以上記録媒体を増やしたくないので(絶対に過去ログまで作りたい病になりそうなので)定期的にブログにメモします。

2017年11月〜2018年1月に読んだ本。
漫画はレンタルかkindle、あとはほとんど図書館。(買ってなくてすみません…)最近平日夜は家に一人でいることが多くて漫画をめちゃくちゃ読んでる。

漫画

A子さんの恋人 4巻 (ハルタコミックス)

A子さんの恋人 4巻 (ハルタコミックス)

 

しつこく待っていたけどもう電子版は出ないものと諦め紙で買い揃えた。阿佐ヶ谷散歩がしたくなる。私は断然A君派なのだけどここにきてA太郎の魅力大爆発でやめてくれという感じ…ストーリーもA太郎有利に進んでいる…。

世界で一番、俺が〇〇(3) (イブニングKC)

世界で一番、俺が〇〇(3) (イブニングKC)

 

水城せとなの恐ろしさを知っているので今後の展開に不安と恐怖しかない。

ドルオタのドリーム漫画だなと思う。推しにこんな風に思われてたら幸福で死ねるでしょ。

素敵な彼氏 5 (マーガレットコミックス)

素敵な彼氏 5 (マーガレットコミックス)

 

おすすめされてレンタルで読み、ハマってkindle一気買いした。出てくる子がみんな可愛い可愛い。少女漫画の王道を押さえつつ全然古くなくてしっかり面白くて、ずっと第一線にいる河原先生はやっぱりすごい。

ヤマザキマリさんは漫画がうまいなあ。ジョブズただのやばいやつやんけ、という感想を更新し続ける漫画でした。技術的なことはやはり全くわからない。

とりかえ・ばや 13 (フラワーコミックスアルファ)
 

とりかえばや、ざ・ちぇんじ!から大好きなのです。華やかで美しくてさいとう先生にぴったりなテーマだなと思う。いつまでもまとまりそうでまとまらないけどハラハラさせられてよい。 

4巻くらいからもう読むまいと思って止めていたのにやっぱり気になって最終巻は読んでしまった。うん…まあ、そうだよね…というラスト。タラレバ娘は毎巻あとがきにイライラさせられるので本編を冷静に評価できなくなっている節はある。最初は面白いと思ったんだけどなー。

1122(2) (モーニングコミックス)
 

この漫画がしんどい2017個人的1位です。誰もが誰の立場にもなり得る、リアルすぎてしんどいのだけどめっっちゃくちゃ面白い。ほんとうまい。早く続きが読みたい。にこたまも最後まで読まなきゃな。

なんだかんだで情感描写メインで不倫ものとして進めていくのだろうと思っていたら世界そのものが滅亡に向かって突き進んでいて、でも全ての引き金を引くのは個人の感情なんだな、というのがめちゃくちゃ面白い。ゼリーぐろい。初穂ちゃんがいちばん好きなので、どうにか幸せになってほしいな。難しそうだな。

凪のお暇 3 (A.L.C. DX)

凪のお暇 3 (A.L.C. DX)

 

最初は煮え切らない凪にイライラする系の話かと思いきや。絵柄と話のギャップも好き。ちょいちょい挟んでくる生活の知恵的なものも嫌味がなくていいな。紅茶試してみたい。あとゆるゆる誰からも愛されるメンヘラ製造男の描き方がうますぎると思う。

pixivの連載が大好きだったので発売日に買った。早くあれやこれやまで話が進んで欲しいな。春の呪いkindleキャンペーン中に買ったけど、来世〜の方が好きだな。

最近夫婦モノ漫画は不穏な作品ばかり読んでいたので、ほっこり幸せになった。

女王の花 15 (フラワーコミックス)

女王の花 15 (フラワーコミックス)

 

おすすめされて読んだ。設定がしっかりした大河ファンタジー&主従モノという大好物でした。ラスト3冊くらいはぼろぼろ泣いてた。

小説

伊藤くんA to E (幻冬舎文庫)

伊藤くんA to E (幻冬舎文庫)

 

映像化決まってから読んだ。柚木麻子の嫌な女表現ここに極まれり。

ランチのアッコちゃん (双葉文庫)

ランチのアッコちゃん (双葉文庫)

 
嘆きの美女 (朝日文庫)

嘆きの美女 (朝日文庫)

 
本屋さんのダイアナ (新潮文庫)

本屋さんのダイアナ (新潮文庫)

 

時々同じ作家の本ばかり読む周期がある。 年末年始は柚木麻子を読みまくっていた。本屋さんのダイアナが一番好き。理想的なガールミーツガール小説。2世代百合。本屋大賞は個人的にはハズレがないなあ。柚木麻子のBUTTERが読みたくて(某事件をモデルにしていると言われてるやつ)図書館で予約をしているのだけど、現在200人待ちくらい。買うか。

わたしの神様

わたしの神様

 

cakesの有料会員をやめてしまい(すみません)途中から読めないのが気になって借りて読んだ。嘆きの美女もそうだけど、なんかこういう美しい女の業みたいなのを描いた作品が気になっている最近。

ビニール傘

ビニール傘

 

たしかアメトークの読書芸人で紹介されていて気になって借りた。うーん。これが斬新なのか…。大阪に長年住んでいたけれど、どうにも私の知る大阪とは違う、と思ってしまうのが断絶なのかな。

彼女のしあわせ (光文社文庫)

彼女のしあわせ (光文社文庫)

 

朝比奈あすかと山内マリコも去年の夏頃から読みまくっていた。

パリ行ったことないの (集英社文庫)

パリ行ったことないの (集英社文庫)

 
東京23話

東京23話

 
かわいい結婚

かわいい結婚

 
あの家に暮らす四人の女

あの家に暮らす四人の女

 

これを読んで、細雪を読み返さなければと思ったことを今思い出した。

こうして見返すと圧倒的に女性作家が多い。傾向もかなり偏ってるなー。まあ娯楽だから別にいいか。

小説以外

東京を生きる

東京を生きる

 

雨宮さんの命日が近くなり読みたくなった。 私は東京への憧れが全然なく上京してしまったので、こういうヒリヒリした気持ちにあまり共感ができないのだけど、だからこそなのか定期的にこういうものが見たくなる。劇団雌猫の悪友新刊「東京」もとてもよかったよ。

風俗嬢やAV女優のインタビューやアカウントをたまに見たくなるのも、東京語りが見たいのと近いかな。私の中ではジャニオタさんのブログを読むのもそれに近い。自分と全く違う思考の女性のことが知りたい。でも自分でもどうかと思うけど男性に対してはそんなに知りたいという気持ちは湧かない。なんなんだろ。

絶叫委員会 (ちくま文庫)

絶叫委員会 (ちくま文庫)

 

日常の中にある言葉の切り取り方が面白い。くすくす笑ってしまうので外で読めない。

3年の星占い 双子座 2018-2020

3年の星占い 双子座 2018-2020

 

普段は石井さんの無料の年間占いを見ているのだけど、この本は3年に一度発売していると聞いて、1年目ならちょうどタイミングが良いなーと思って購入。先のことを予想するというよりは、後から読み返してこれはこういう意味だったのかな、とか考えるのが楽しそう。kindleなのでいつでもチェックできる。しいたけ占いを見ても今年の6月以降に「自分の役割や居場所が変わることを感じる」みたいな記述が多いのだけど、なんなんだ。転職はする予定ないぞ。

 

1月もぐもぐ

新年あけもぐもぐ。今年も楽しく食べ、美味しかったものを雑に記録していきます。

年始は台南&高雄で美味しいものをたくさん食べました。

oukakreuz.hatenablog.com

oukakreuz.hatenablog.com

oukakreuz.hatenablog.com

台北も美味しいものだらけだけど、南部の方が好きかも…と思うくらい、好みの食べ物にしか出会わなかった。最高。

156f:id:oukakreuz:20180122195007j:image帰国して鶏そば。海外から戻ると寿司とか蕎麦とかよりラーメンが食べたくなるのはなぜだろう。

麻布十番f:id:oukakreuz:20180122195037j:image年末年始、SNSでお餅を見まくってお餅欲が高まりまくっていたので買って来た。あわ汁粉ときな粉もち。このお店のつきたてお餅という商品が大好きで最近よく買ってる。本当にずっとつきたてみたいなもちもち感なの…。

お家すき焼きf:id:oukakreuz:20180122195106j:imageふるさと納税で牛肉がたくさん届いたので、よくすき焼きしました。ハッピー。

かつ吉f:id:oukakreuz:20180122195143j:image渋谷でとんかつ。外観と内装のイメージが全然違って面白かった。かつも美味しいし、食べ放題のしそごはんがめちゃうまでした。

サダハルアオキf:id:oukakreuz:20180122195222j:imageせっかく渋谷に出ていたので、ヒカリエに寄ってマカロン焼きを買って帰る。やっぱり美味しい。

銀のさらf:id:oukakreuz:20180122195305j:image寿司欲に抗えず。。銀のさらはセットの内容を好きなネタに交換できるのがよい。

お家フレンチトーストf:id:oukakreuz:20180122230816j:image夫の方が10日ほど長く正月休みを取っていたのでよくごはんやおやつを作ってくれてた。ハッピー。夫作フレンチトーストは絶品です。

oukakreuz.hatenablog.com

試食会でたくさんショコラを頂いたおかげで、サロショコオンライン予約の欲を抑えることができました。ありがたや。

oukakreuz.hatenablog.com

京都に行って、とても美味しいイタリアンをいただきました。 

ル・グリニョタージュf:id:oukakreuz:20180122230909j:imagef:id:oukakreuz:20180122230942j:imagef:id:oukakreuz:20180122231008j:image私が関西で一番好きなケーキ屋さん。1年ぶりに実家に帰ったので、買ってきてもらった。やはり美味しい。このお店の開店した日からずーっと通っているのですが、見た目や材料が少しずつバージョンアップしているんですよね。個人のケーキ屋さんはこういう変化に気付けるのが楽しいな。東京でも近所にこういうお店が欲しいな…。

ミスタードーナツ×トシヨロイヅカf:id:oukakreuz:20180122231212j:imageトシヨロイヅカコラボのニュースを見てからずっと食べたい!!と思っていたものの近所にミスドが全くなく、帰省中に買って食べた。オランジェのやつが好き。売り切れていたハート形のものも探して食べたいな…。実家の周辺はミスド1号店をはじめ、同じ駅の周りに3店舗とか、異常にミスドがあります。東京にも分けてくれ。

ダニエルf:id:oukakreuz:20180122231247j:image母が梅田に出るというので買ってきてもらった。ダニエルのカヌレ、大大大好きです。ねっとりもっちり感が最高。

グラモウディーズf:id:oukakreuz:20180122231318j:image国内で一番好きなマカロン屋さん。限定味の箱がいつもめちゃくちゃ可愛いのだけど、今回はシャンパンだったので通常箱にした。はーーめっちゃ好き。ダニエル×グラモウディーズは私の大阪土産の鉄板です。どちらも賞味期限がめちゃくちゃ短いわけでもないのがよい。

母からのおみやf:id:oukakreuz:20180122231351j:image元旦から発売のカレルチャペック×宝塚の紅茶!可愛い!ベルばらコラボのBitteは中の小包装も凝ってて最高だった。
カレルチャペックコラボ、なぜ大劇場限定販売なのだろう…東京でもかなり売れると思うのに…。

ログインボーナスf:id:oukakreuz:20180122231425j:image生姜チャイ、ぽかぽかする。

カリーナ カリーナf:id:oukakreuz:20180122231502j:image神楽坂のイタリアンでお友達にお友達を紹介する会。大好きカステリーナグループのお手頃バルができて気になっていたのだった。f:id:oukakreuz:20180122231534j:image〆さばとナスときのこのマリネf:id:oukakreuz:20180122231612j:imageテリーヌとパテ盛り合わせ。カステリーナグループのフォアグラのフランが大好きで絶対に食べてもらいたかったのです。やっぱり超美味しかった。普段フォアグラはむしろ苦手な方なんですが、ここのは甘くて美味しい。f:id:oukakreuz:20180122231636j:imageしらすのペペロンチーノf:id:oukakreuz:20180122231721j:image肉肉。肉の来るタイミングでラストオーダーとなり、デザートどうしよう…となったのですが。

f:id:oukakreuz:20180122231754j:image素敵な発言のおかげで、気になるデザート全部食べられました。美味しかった!まやねーさんもとむさんもほぼ月1で遊んでもらっているフォロワーさんなのですが、集まると普段しないような話で盛り上がったりできて楽しかった。

いただいたおみやげf:id:oukakreuz:20180122231825j:imageカレルチャペックづいてる!パッケージが抜群に可愛いなあ。色々な味を試せるの嬉しい。

シャンドワゾーf:id:oukakreuz:20180122231852j:imageクイニーアマンとデニッシュをいただく。まやねーさんにお土産でもらうたびに行ってみたいなあと思っているシャンドワゾー…チョコレートだけでなくパンも美味しいのね…。

ごちそうとん汁f:id:oukakreuz:20180122231950j:image豚汁専門店でランチ。具沢山豚汁美味しい。この日はキーマカレーにしたのでほぼスープカレーです。

焼肉苑f:id:oukakreuz:20180122232015j:image昨年通いまくった近所のリーズナブル焼肉・焼肉苑さんから割引券付きの年賀状をいただいたので、仕事帰りに行ってきた。疲れが吹っ飛ぶね!肉大事。f:id:oukakreuz:20180122232044j:image焼肉の後にアイスが食べたくなる病。

クロッカンシュー ザクザクf:id:oukakreuz:20180122232109j:image持ち歩きシュークリーム。通常のとf:id:oukakreuz:20180131100009j:image季節限定のチョコのやつ。クリームが濃厚で美味しいです。

oukakreuz.hatenablog.com

日帰りで沖縄に。帰ってきてからも数日間はずっとサーターアンダギーを食べてました。

赤福f:id:oukakreuz:20180131100038j:image私が日帰り沖縄してた頃、夫は日帰り関西出張。赤福大好き。

アンティコカフェf:id:oukakreuz:20180131100114j:imageユニクロに行ったついでにアンティコでお茶。ダイマしまくってますがアンティコのベリーソーダとシュークリームはめっちゃ美味しいです。

f:id:oukakreuz:20180131100147j:image東京は雪フィーバーでしたね!

デリーモf:id:oukakreuz:20180131100214j:image仕事後、渋谷の中国語教室に行く前にヒカリエのデリーモに。赤坂の本店ほどではないものの品揃えもよく、イートインスペースもある。パフェしか注文できないと思っていたらケーキも食べられると聞いてチョコモンブランf:id:oukakreuz:20180131100230j:image「チョコのふりかけ」なるものが席にあって、好きにかけて食べられる。幸せ。

大連餃子基地 ダリアンf:id:oukakreuz:20180131100525j:image休日に商店街で何か食べようということになり、ダリアン。私は水餃子ランチ。f:id:oukakreuz:20180131100540j:image夫の頼んだ焼き餃子もうまし。火鍋メニューがあるのも気になった。

台南で買ってきた魯肉飯の缶詰f:id:oukakreuz:20180131100601j:image青葉の缶詰のやつです。青梗菜がなくて夫が水菜を入れてくれたんだけど、これが意外と合っていて美味しかった。はー台湾行きたい。

アジアン食堂f:id:oukakreuz:20180131100620j:imageしばらくガパオライス欲が高まっていたところ、タイ料理屋を発見。サラダもスープもシンプルに美味しくてめちゃ気に入った。また行く。

2月は毎年恒例のチョコレート祭りがあったり、沖縄や九州に飛ぶ予定があったり、いくつかお店を予約していたりで楽しみなごはんやおやつがいっぱいです。
しかし寒さに負けてジムをサボりがちなので、せめて1日単位での摂取カロリーを制限したいところ。。

絶対に体調を崩したくない

正確に言うと、貴重な有休を絶対に体調不良で使いたくない。

旅行やら観劇やら、ただでさえ有休を使いたい用事はいくらでもあるのに、病院行って寝るためだけなんかに使うなんて冗談じゃない。
さらに今年は半年先まで弾丸旅行の航空券を取りまくっているし、週末もベッドで寝込んでいる時間などない。絶対に健康体でいたい。

ということでこの冬は体調管理を意識しています。
いや何を今更…大人なんだから当たり前でしょ…と思われそうですけど。自分のメンタルは大事にできても、肉体を大事にするって結構難しくないですか?食べたいもの食べちゃうしゴロゴロしちゃうし夜更かししちゃうし。
元から決して病弱なわけではないし、体調不良で会社を休むことも滅多にないけど、自己管理が適当すぎてすぐお腹を壊したり喉を痛めて声が出なくなったりしていたので、、自分で自分の身体をなんとかしたいとようやく思い始めました。
動機が「有休使いたくない」なのがあれだけど。(※あ、もちろん、自分が有休使いたくないってだけで、体調不良で休む方に対してどうこう思ってるわけではないです。ていうか休む理由は個人の勝手です。あしからず。)

といっても医学的なことは全然わからないので、周りの医療関係者や口コミを元に、風邪予防に良いとされることを片っ端から試している感じ。

  • 手洗いうがい


なんだかんだで一番大事なのは手洗いうがいなんだそうです。徹底します。

  • 加湿器購入

ずっと欲しいと思っていたのだけど、この冬ようやく買いました!!
届いてみたら意外と大きくて部屋でかなり存在感を放っている。たまにベランダの戸を開けたり、納豆を開封するとウィィィンと全力で働いてくれるのでちゃんと感知してる…!と感動する。夫と「ずっと働いてえらいね〜」「いい子だね〜」と褒めて伸ばし(?)てます。

  • マスク

通勤中と仕事中はずっとマスクしてる。予防と保湿にもなるし、口元のメイクをしなくてよくて楽…。

  • 湯船に浸かる

冷え性対策。お風呂時間も楽しくて一石二鳥。

  • 室内で靴下・スリッパを履く

昔からずーっと履け履けと夫に怒られてたんですが家の中は裸足で過ごすのが好きで、、やっと自発的に履くようになった(子どもかよ)。この冬はずっと靴下履いてます。そして外に出るときは100%ヒートテックタイツ。ストッキング無理。

  • カイロ

もったいなくて雪国に旅行するときか生理痛が激しいときくらいしか使ってなかったんですが、こんなことでケチって風邪を引く方があほだわと思い、寒い日はほぼ毎日貼るように。
お風呂に入ってる間でも腰が冷たいような冷え性なので、腰に貼ってる。快適。

  • R-1
明治ヨーグルトR-1ドリンクタイプ112ml×12本

明治ヨーグルトR-1ドリンクタイプ112ml×12本

 

よく紹介されてるし、同僚の何人かが愛飲していて「インフルエンザにならなかった」とか「花粉症の症状がマシになった」と言っていたので…本当に効果があるのか半信半疑なんだけど、 試しに飲んでみたら美味しかったし乳酸菌をとる習慣自体は悪いもんじゃないでしょと思ってとりあえず買ってる。
サイズの割にお高めなので財布に痛いんだけど、ちょっと安いスーパーで1週間分まとめて買ってます。ケチって風邪引く方があほだし…。(2回目) 

あれ?風邪っぽいかも?と思ったら即飲んでる。薬を信じる。

  • 仕事中は温かいものを飲む

会社では冷たい水かお茶を飲んでたんですが、お湯を沸かしてパックのお茶を飲むように。特に朝1は絶対暖かいものにしてる。
そして間隔を空けて、1日1リットルは水を飲むように意識してます。放っておくとあまり水を飲まない性質なので気をつける。

 

何回かひやっとすることはあったけど、今のところは熱が出たり寝込んだりはしてません。引き続き気を引き締めていきます。

あー、絶対に絶対に風邪を引きたくないよーーーー。

もうお題期間を過ぎてしまったけど、今週のお題でした。

今週のお題「体調管理」

日帰り沖縄修行

10年以上ぶりに沖縄に行ってきました。しかし現地滞在まさかの4時間。
JGC修行の記事で書いていた、弾丸日帰り修行です。
意外と色々なことができて充実していたので、記録。

13:05 羽田空港

f:id:oukakreuz:20180123133707j:image日帰りなのに朝便ですらないんかい、という。この便がセールになっていたんだもの…。
午後発便はさすがに早起きの必要もなく楽ですね。

16:00 那覇空港

f:id:oukakreuz:20180123133731j:imageめんそーれ〜〜。沖縄に来た感がある。
預け荷物もなく(むしろハンドバッグ1つで近所のスーパーに行くような軽装で来た)さっさと空港を出ます。

16:10 ゆいレール(モノレール)1日乗車券を購入

f:id:oukakreuz:20180123133754j:image那覇市内はゆいレールで移動することにしました。
3回乗れば元が取れることと、毎回券を買うのが面倒なので1日乗車券を購入。ICカードは、本州のものは対応してないみたい。

16:20 とらや

f:id:oukakreuz:20180123133822j:image
同行してくれた修行仲間とむさんが同じく修行仲間の方に教えて頂いたお店。修行僧は沖縄の店に詳しくなるあるある…。


小禄駅から徒歩5分くらい。17時閉店なので慌てて行った。入れてよかったー。

f:id:oukakreuz:20180123133843j:image沖縄そばとソーキそばから選んで食券を買う。私は沖縄そばの小に。あっさり優しい味のスープがおいしい〜。f:id:oukakreuz:20180126141211j:image食べ放題のお漬物がめっちゃおいしい!普段お漬物はあまり食べないんですが、ばくばく食べてしまった。

f:id:oukakreuz:20180126141241j:imageごはんものも美味しそうだった。食べてるうちにどんどん混んできてお店を出るときは閉店時間なのにほぼ満員でした。人気なんだなー。

駅に戻る途中のイオンの入り口にシーサーがいたのでf:id:oukakreuz:20180123133906j:imagef:id:oukakreuz:20180123133932j:imageとりあえず撮るよね。月初に台南でも似た子達をいっぱい見たな…(笑)

モノレールで移動して国際通りをうろうろ歩き、市場本通りへ。f:id:oukakreuz:20180123134004j:image

17:30 牧志市場

f:id:oukakreuz:20180123134039j:imageこの市場の感じ、大好き!!!f:id:oukakreuz:20180123134104j:image南国っぽいカラフルな魚。どんな味なのか気になる。f:id:oukakreuz:20180123134139j:imageその場で捌いてくれたり、2階の食堂で食べたりもできるらしい。
大きな舟盛りが1000円くらいで、うわーー近くにホテル取って持ち帰りたい!と思った。そしてこの市場、「支付宝使えます」のマークが結構あって、すごい。

17:40 歩のサーターアンダギー

f:id:oukakreuz:20180123134211j:image牧志市場に来た目的はこちらでした。沖縄そばを食べながらどうしてもサーターアンダギーが食べたくなり、検索した結果一番口コミが気になったのがこのお店だったのです。(岸朝子さんが著書で紹介してる、というのに惹かれた…。)

https://tabelog.com/okinawa/A4701/A470101/47002343/

売り切れ次第終了らしく、買えなかった人がいることも見ていたのでびくびくしてたけど、無事に購入。試食でもらったのがとっても美味しかったので、カゴに残っていた9個入りと5個入りを買いました。f:id:oukakreuz:20180123134233j:imageこれ、ほんとーーーに美味しくて、その日のうちに半分以上なくなった。駅で突然開封して食べ出してたらとむさんにめっちゃ笑われた。

17:50 松原屋製菓

f:id:oukakreuz:20180123134321j:image牧志市場の帰り、アーケードでいろんな味のサーターアンダギーを1個単位で売っているお店を発見。f:id:oukakreuz:20180123134345j:image黒糖を買いました。プレーンより甘みがあって美味しいー。一口もらった紫芋も美味しかった!色々食べたくなるな。

18:20 Tギャラリア沖縄 byDFS

f:id:oukakreuz:20180123134429j:imageせっかくなので免税店も。f:id:oukakreuz:20180123134502j:imageセール中であれこれ安くなってはいたけど、特に買い物はせず。

19:30 那覇空港さくらラウンジ

f:id:oukakreuz:20180123134531j:image空港では友達に頼まれていたお菓子だけ買って、すぐにラウンジに。f:id:oukakreuz:20180123134553j:imageさすが沖縄、泡盛がありました。飲めないけど。せめてと思ってシークワーサージュースとグアバジュースを飲んだよ。笑
無事に充電完了。

20:50 那覇空港

f:id:oukakreuz:20180123134641j:image慌ただしくなることもなく、割とゆったり動けて楽しかった!
また泊まりで那覇市内に来る予定があるので、下見のつもりで楽しみました。ちなみに来月も旅行で沖縄に来ます。笑

JGC修行めも:今回はとむさんが見つけてくださった年末のウルトラ先得セールで片道なんと8000円。嬉しくてつい値段も公表してしまう。そりゃ現地滞在4時間でも飛ぶよね。FOP単価5円でした!うれしい〜。
沖縄日帰りという「いかにも」な修行ができてテンション上がりました。体力的にきついことや、旅として全く楽しめないようなことはしたくないけど、頭おかしい旅程を組むのは楽しい…。