読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

欲しがります負けたって

舞台と旅とたべもの

王妃の館/VIVA!FESTA!

東北から毎週通っている友人に連行されて観てきた。
実はまぁみり体制になってから生で観るの初めて。宙担だったのに!王家もエリザもぼんやりしてるうちに東のチケット消えてたんだ!
f:id:oukakreuz:20170426172147j:image

王妃の館

浅田次郎原作小説の舞台化。小説未読、映画未見なのでオリジナル設定などはわからないけど、とても面白かった。演出家の方は大劇デビュー作なんですね。バウ作品も面白かったし今後が期待できそう。
終始コミカルで、登場人物がたくさんいてもしっかりキャラが立っていてみんな魅力的で、最初から最後まで楽しかった。原作付きなのでお話の筋書きにも無理がないし、ちゃんといい感じにまとまっているし。
(いや、商業のお芝居として当たり前のことを言っているようだけど、宝塚のオリジナル作品は本当ーに脚本が支離滅裂でひどいものもあるので)
パリを舞台としながら登場人物がみんな日本人というのも、宝塚では逆に珍しくて面白いと思ったな。
あと、これは完全なる偶然だけど、なんてタイムリーな公演なんだ…!と笑い転げてしまった。てるみくらぶの大騒動がちょうど西と東の上演の合間にあるなんて、宙組さん、持ってるなあ。いやあの事件自体は笑い事ではないんだけど。それにしても「潰れかけの旅行会社がダブルブッキングツアーを開催」という設定があんなにすんなり頭に入ってきて、妙にリアリティすら感じられるのは確実にこのタイミングもあると思う。
 
変人小説家の主人公を演じるまぁ様、いつのまにあんなコメディエンヌに。たくさん笑いを取っていた。
主人公が変人である際によくあるギャップを感じさせるキュン死シーン、みたいなのが敢えて全て取っ払われていて、清々しくてよかったです。あと衣装がどれもこれも冷静に考えるとおかしいんだけど(吉本新喜劇だったりカーテンだったり)まぁ様が着ると普通に似合ってしまっているのが朝夏まなとだ…って感じだった。。
旅行会社社長兼ガイドのみりおんは「そのまんまみりおん」という感じで、とてもしっくりきていた。いや、伝え聞く彼女の人柄しか知らないけど、役作りに苦労しなかったんじゃないかな。こういうチャキチャキした女性の役って、宝塚で娘役さんがやるとうるさすぎたりうざい女丸出しみたいになることもあるけど、みりおんはナチュラルだったなあ。トップになってからはなかなか縁がなかったタイプの役だと思うので、最後にこういうキャラクターに当たって楽しいんじゃないかな。そして衣装がどれも可愛かった!あんな柄or柄着こなせるのはさすが。
一人だけ時代設定の違うルイ15世に扮するマカゼもよかった。コスチューム物が似合うよなー。あとしばらく見てなかったので何を今更と言われそうですが、マカゼ、めっちゃお歌上手くなったね…?!びっくりした。
観劇前にあれこれ聞いていたまこちゃん&クレヨンちゃんがとっても可愛くてきゅんきゅんしながら見てました。二人のラブラブストーリーをTLで見つつ、きっと妄想なんだろうな〜と思っていたら作品中で普通にくっついてびっくりした。ちなみに日替わりアドリブは「まこちゃん、後でぎゅーってして!」「ああ」でした。かわいい!
まこちゃんは硬派な警察官であんなにイケメンだけど、彼女いない歴=年齢だったり、付き合ってもいない相手にパリ旅行を誘っちゃう重い男なわけじゃないですか。クレヨンちゃんは顔も中身もかわいいし、コミュニテイ内で普通にモテると思うので、あの二人は案外まこちゃんがやきもきさせられる関係になるんじゃないかな〜と妄想してます。いやでもクレヨンちゃんは誤解されるようなことはしないだろうな。嫉妬されたら喜ぶだろうけど。
あと早見さんとピエールのロマンスもかわいくてよかったなー。戸川くんのへろへろ芝居も可愛かったなー。みんなかわいい。泥棒夫婦は友達のご贔屓だったのでガン見してました。あと久しぶりにお芝居で見たすっしぃさんの包容力にめろめろになったりしてました。はーーーすっしぃさん格好良いよーー。
全体的にみんな楽しそうだなあ、今の宙組仲良さそうでいいなあという印象でした。
 
VIVA! FESTA!
 
観た友人達がみんなびばびば言ってたのがわかった。脳内でぐるぐる回るねびばびば…。びーばびばびばふぇすた〜。脳内麻薬がびばびば、違うどばどば分泌されるのを感じる。
一番好きなシーンはソーラン節!!すごい!楽しかった!!みんなも楽しそうだった!がんがん煽ってくる感じ、いいなー。
あとお芝居パートで超キュートだったクレヨンちゃんがオラオライケメンになってキュンときたり、戸川くんかわいいな〜と思ってたらショーでもお歌上手くていいなと思ったり(後から聞いたら桜木みなとさんと仰るんですね…また95期かよ!!!)(最近ふらっと宝塚を観て気になる人は大体95期という恐ろしい呪いにかかっている、沼の予感しかしない)
あとオペラグラスの視界に今チラッと美女がいた!と思って視線を移すと怜美うららちゃんだった、ということが複数回ありました。本当にお綺麗ですね、彼女…清純派な顔なのに艶かしくて、方向性は違うけどいろんな意味で檀ちゃんを観てた頃の気持ちを思い出す。。
全体としてお芝居より好みだ!神ショー!!という感じではなかったけど、にこにこ楽しく観られる感じでした。ソーラン節だけ延々とリピートしたいな…。
ラストデュエダンはうるっときますね。みりおん、まぁ様と組めてよかったなあ…としみじみ思いました。かなめさんがどうこうというわけでなく、やっぱり他組の娘1に比べてポスターでの扱いだったり、そもそもの役どころだったり、不遇だったなあと思うので…。いつでもコンビセット売りする必要はないし、ビジネス仲良ししなくてもいいと思うけど、やっぱトップコンビが仲良しな設定の舞台は癒されますよね…。個人的に、ちゃぴのように単体でめちゃくちゃ好きな娘役さん!というわけではなかったけど、お嫁にきて、宙組を支えてくれてありがとうという気持ちです…我ながら誰目線なんだろう。
まぁ様のサヨナラ公演もお誘い頂いたので、タイミングが合えば行きたいなーという感じです。そんなノリで取れるんだろうか。
余談ですがめちゃくちゃ久しぶりにB席で観て、全体が見渡せることと値段の安さに感動しました…。3500円て。映画の正規料金2回分より安いんだよな、本当にありがたい。西にいた頃はよく当Bとかも観てたけどありえない安さだよね…ありがたい…。

ミュージカルおたくの結婚式BGMセトリを晒す(後編)

f:id:oukakreuz:20170413174632j:image

前編(受付〜披露宴前)はこちら

oukakreuz.hatenablog.com

前編をツイッターでRTしていただいた際に「エリザはアウトだろw」的なコメントをちらほら頂きました!ですよね!さすがに闇が広がったり不幸が始まったりする曲は避けたよ!(笑)披露宴以降はアウトな曲ないはず!

披露宴セトリ

  • 入場

Marry You (Glee Cast Version)

Marry You (Glee Cast Version)

  • Glee Cast
  • ポップ
  • ¥200
Marry You/glee cast

海外ドラマgleeが大好きなんですけど、中でもフィンのお母さんとカートのお父さんの結婚式エピソードがめちゃくちゃ好きで、バージンロードの場面で使われてたMarry Youを入場曲にしました。結婚式の定番だしノリの良い曲なので手拍子してもらえて良かったです。

  •  プロフィール紹介

My Favorite Things/The Sound of Music

My Favorite Things

My Favorite Things

司会の方による新郎新婦のプロフィール紹介中に流す曲。経歴というより幼い頃からの好きなもの紹介だったので、「私のお気に入り」。
私が小学校の卒業文集に書いた将来の夢が「好きな時に旅行と観劇に行けるように働くこと」だというエピソードが結構ウケました。三つ子の魂百まで…。

  • 乾杯の挨拶

Be Our Guest/Beauty and the Beast

ひとりぼっちの晩餐会

ひとりぼっちの晩餐会


ようこそ皆様、お客様に乾杯というテーマに合わせてBe our guest。乾杯の挨拶は私と夫の共通の友人であり紹介者でもあるりこさんことひらりさにお願いしました。たくさん時間をかけて考えてくれてありがとう。 

  • 友人スピーチ

A Dream is a Wish Your Heart Makes/シンデレラ

A Dream Is a Wish Your Heart Makes

A Dream Is a Wish Your Heart Makes

友人スピーチは海外ディズニー、旅、ミュージカル好きの20年来の幼馴染にお願いしたので選曲にかなり迷ったのだけど、2人の一番の思い出であるWDWとDCLを思い出す曲に。一緒にフロリダのシンデレラ城の中でディナーをしたなあ…と思い出しつつ、シンデレラのテーマにしました。(と感傷に浸ってみたけど普通に挙式後にも2人でアメリカと上海のシンデレラ城行った)

ギリギリまで迷ったのはFor Good/Wicked

For Good

For Good

 「あなたと出会って変わった」というメッセージ、NYやらロスやらでWickedを観た思い出もあるのでギリギリまで迷いましたが音楽だけで私が泣きそうだったのでやめました。

ちなみに夫の友人スピーチはperfume好きの方だったので、ピアノでレーザービームを弾いてもらいました。perfume好きな方も多くて結構喜んで頂けました。

  • サプライズ

Beauty and the Beast/Beauty and the Beast

美女と野獣

美女と野獣

使う予定の無い曲が流れた!?と思ったら、幼馴染と夫によるサプライズでした。夫には私からプロポーズをしたので婚約指輪なども特にもらってなかったんだけど、その場で夫からプロポーズ&婚約指輪をいただきました。もちろんとっくに結婚指輪は持っていたけど、光り物はいつ貰っても嬉しい!夫と幼馴染が二人で何度も宝飾店に下見に行き婚約カップルに間違われていたと聞いて笑った。そりゃ間違われるわw

  • ケーキカット

Mamma Mia!/MAMMA MIA!

Mamma Mia

Mamma Mia

  • Siobhan McCarthy, Nicolas Colicos, Paul Clarkson & HILTON MCRAE
  • サウンドトラック
  • ¥250

ガーデンに出てケーキカット→ファーストバイト。みんなが撮影のために集まってくれる場面なので、できるだけ有名でアップテンポで盛り上がる曲にしよう!と思い、マンマミーアに。

  • 歓談

やっと一息ついてゲストとお話できる時間。ゲストにとっては食事のBGMなので、うるさすぎない曲に。 ピアノ演奏が主なのでまたも趣味のターン。

Ich bin Ich bin Musik/Mozart!

Ich bin, ich bin Musik

Ich bin, ich bin Musik

  • Oedo Kuipers
  • ミュージカル
  • ¥250

モーツァルト!より僕こそ音楽。高砂にいながらやっぱり生演奏はいいよね…とうっとりしていた。

Memory/CATS

Memory

Memory

  • エレイン・ペイジ
  • サウンドトラック
  • ¥250

私はそんなにCATSに思い入れは無いのですが(笑)遠方から来てくれていた友人の何人かが熱烈な四季猫オタだったので、お礼の気持ちで入れました。

I'ii Cover You/RENT

I'll Cover You

I'll Cover You

  • Rent
  • サウンドトラック
  • ¥250

理想の夫婦像。エンジェルは天使。

あなたこそ我が家/スカーレット・ピンパーネル

ある日、夫と話していた時に「家ってその場所というより家族といる空間のことだし、究極はパートナーのことだよね」と言われ、「ちょうどそんな歌詞の曲がミュージカルにあるよ!!」と紹介した曲。といってもピアノ演奏なのでその場では歌詞はわからないんですけど。あと母がスカピン星組初演大好き人間なので入れておきました。 

  • 中座

So close/Enchanted

そばにいて

そばにいて

私は弟、夫は義母と中座したのですが、お互い実家が遠く離れているので「あんなに近くにいたのにね」という気持ちでこの選曲に。中座はしっとり系にする人、逆にポップにする人と好みが分かれるみたいですね。

  • プロフィールビデオ

中座中にプロフィールビデオを流しました。

Just the way you are/glee cast

Just the Way You Are (Glee Cast Version)

Just the Way You Are (Glee Cast Version)

  • Glee Cast
  • ポップ
  • ¥200

ビデオ内で使用した曲。これもgleeの結婚式エピソードなんですけど、ホモフォビアだったフィンが親の再婚によってゲイであるカートと兄弟になって、紆余曲折あった末に受け入れられるようになり、「君は君のままでいいんだ」とカートと踊りながら歌う曲です。泣きます。glee結婚式エピソード本当に良いからみんな見て…。

  • 再入場

お色直し後の再入場。私達は扉ではなくガーデンから登場というプチサプライズ演出をしました。

love is an open door/frozen

Love Is an Open Door (feat. Brendan Bradley)

Love Is an Open Door (feat. Brendan Bradley)

  • Brendan Bradley & Traci Hines
  • ディズニー
  • ¥200

カーテンも閉め切った状態から、love is an open door!の言葉に合わせてスタッフさん総出でドアを開けてくれました。曲の開始からサビまでに結構時間があるので間延びしちゃわないかな?と思ったけど、司会の方が完璧なタイミングでぴったりサビ直前に「新郎新婦の登場です!」が被るようにトークを入れてくれて、プロすげええええと感動しました。アナとハンスはカップルじゃないでしょというツッコミはなしで…。

  • フォトラウンド

各テーブルの記念撮影の時間。撮影中でないほとんどのゲストにとっては歓談時間。明るいアップテンポな曲にしました。

Me and My girl/ME AND MY GIRL

Me and My Girl

Me and My Girl

  • Marilyn Plunkett & Robert Lindsay
  • サウンドトラック
  • ¥150

You can't stop the beat/glee cast

You Can't Stop the Beat (Glee Cast Version)

You Can't Stop the Beat (Glee Cast Version)

  • Glee Cast
  • ポップ
  • ¥200

Dancing Queen/Mamma Mia!

Dancing Queen

Dancing Queen

  • Jenny Galloway, Louise Plowright & Siobhan McCarthy
  • サウンドトラック
  • ¥250

  • 新婦からの手紙

私から母への手紙を読み上げるコーナー。結婚式を挙げるならこの場面で絶対に使いたいと思っていた曲があったので、ピアニストさんに一番にリクエストしました。

Slipping through my fingers/MAMMA MIA

 

Slipping Through My Fingers

Slipping Through My Fingers

  • Siobhan McCarthy & Lisa Stokke
  • サウンドトラック
  • ¥250

娘の結婚式の朝、花嫁の髪を梳かしドレスを着付けてやりながら母親が「毎日この子が学校に通うのを見送りながら寂しい思いをしていた 手の中にいても心配だった可愛いあなたがついにここからいなくなる いつも一瞬一瞬を焼き付けたいのに あなたは成長しこの手をすり抜けてしまう」と歌う曲です。「忙しくていろんな約束を守れなかった」と後悔を滲ませる歌詞や母娘で「時よどうか止まってお願い」と歌うところで号泣します。和訳をぜひ…読んでください…。

(ここから気持ち悪い思い出語り)ママミアは四季でも10回以上観ているんですけど、初めて観たのは母とロンドンに行った時で、私は15歳くらいでした。母はこの曲で「いつか子どもたちが巣立つ時の事を想像したら泣けて仕方ない」と言っていて、当時はそんなもんかね、なんて思っていたのですが、大人になって(結婚に限らず)親とはずっと一緒にはいられないんだなあと実感するにつれてこの場面が号泣ポイントになっていき。結婚が決まってから「一緒にマンマミーア観に行こう」と誘っても「泣きすぎてうるさくなりそうだから絶対に嫌」と断られていたくらいだったので、後から「手紙であの曲を流すのはひどい」と怒られました。あと友人たちにも「曲効果の感動がずるい」と言われました。笑
私はミュージカルという生き甲斐があったからこそ一人で生きていけるようになりたいと思って勉強や仕事を頑張れたし、人生をめちゃめちゃ楽しめているし、その結果パートナーとも出会えたので、母に対しては育ててもらった恩と同じくらい、舞台や「人生を楽しむために働く」という価値観と出会わせてくれたことにも感謝していて、そういう思いを手紙では伝えました。(思い出おわり)


Slipping Through My Fingers - Meryl Streep, Amanda Seyfried

映画版のメリル・ストリープ&アマンダ・セイフライトも非常に良いです。

  • 新郎挨拶

Climb every mountain/the sound of music

Climb Ev'ry Mountain

Climb Ev'ry Mountain

  • Peggy Wood
  • サウンドトラック
  • ¥200

ゲストへの御礼と抱負的なスピーチをすると思っていたのでこの曲。「すべての山に登れ」マリアを勇気付ける修道院長のソロで、ラストでトランプ一家を送り出す際にも歌われる曲。「すべての山、すべての小道を歩いてみなさい、与えられる限りの愛を与えなさい…」という素晴らしい歌詞。私の中で何かを始める時、新しい道を選ぶ時のテーマ曲です。

  • 退場

Gold von den Sternen/Mozart!

Gold Von Den Sternen

Gold Von Den Sternen

  • Maya Hakvoort
  • ジャズ
  • ¥150

モーツァルト!より「星から降る金」、大好きなMayaさんのコンサートバージョン(ソロコンサート版でなくウィーンミュージカルコンサートのCDにしました)
「これから死ぬまで一曲しか聴けない体になるならMayaさんの星金を選ぶ」といつも言っているくらい好きです。。ちょうど門出の曲だし、夫とウィーンでMozart!を観た思い出もあるし。最後の最後でドイツ語かい、という感じだけどいいんだ私が主役の日だから!! 

ということでご覧の通り好き放題やりました。楽しかった…!
好きなCDを流せるのも楽しかったし、プロのピアニストさんにいっぱいリクエストして自分とゲストのためだけに生演奏をしてもらえるのも最高でした。
ミュージカル好きの友人達を同じテーブルに集めておいたところ「これはあの人が歌っているバージョンだよね」「これは98年収録盤?」とクイズ大会が開催されていたらしく、答え合わせに来てくれたりしたのも嬉しかったです。
…完全に自己満足ですがいいんです結婚式なんか自己満足なんだから!!私がここまで好き勝手に全てのことを決められるのなんて一生のうちこの日だけなんだから!!!楽しかったです!!!
ちなみに会場装飾も好きにやらせてもらったので、エリザベートのウィーン版のパンフレットを持参して「この傾いた等身大の額縁みたいなのをガーデンに置きたいんですけど…廃れた感じにしたくて…」「ビタミンカラーとか、生命力に満ちた色の花は置かないでください」など無理難題をお願いして楽しかったので機会があればそちらもいつか書きます。

ミュージカルおたくの結婚式BGMセトリを晒す(前編)

f:id:oukakreuz:20170407001103j:image

昨年7月に挙式したミュージカルおたくです。

結婚式をする上で一番やりたかったことが「BGMを好きな曲で埋め尽くす」でした。
幸い夫も「音楽は全部好きにしていいよ」と言ってくれたので、趣味を詰め込んだセットリストを組ませて貰いました。おたくは「俺の理想のセトリ」を組むのが好きなものだよね。。
自分の記録兼・今後式を挙げるミュオタ花嫁さんの参考になればいいなと思ってセトリを載せます。

前提:結婚式BGMを選ぶ際に注意した点

理想のセトリとはいっても、結婚式で使える曲にはそれなりに制限もあります。

1.作品と歌詞がおめでたい場に相応しいものにする

まあこれは当たり前といえば当たり前だけど、どんなに曲が大好きでも、人が死ぬときの曲とかは避ける。今から戦闘だぞー!革命万歳ー!ギロチン最高ー!とか、君と刑務所で99年一緒にいようねみたいな曲も避ける。こんなクソ男のことは忘れて次いくぞ次!とか私は最高の女だから二股しても許してね☆みたいな曲も避ける。割とそういう歌が好きなので気をつけました。(それぞれ何の曲かわかる方は声をかけてくれたら喜びます)

 

2.CD本体が入手できる曲に限る

これがプレ花嫁(結婚式準備中の新婦のこと)の間では落とし穴と言われているポイントで、ほとんどの結婚式場ではBGMを持ち込む際には「CD本体」が必須です。レンタルはおろか、iTunesで正規に購入した音源でさえ使用不可。
著作権上の理由らしいけど、今時そんなルールもどうなんだ…。
おかげで結婚式のためだけにCDを購入するカップルは多いようで、メ◯カリなどでは「結婚式のBGMのためだけに購入した新品同様のCD」がたくさん出品されてます。結婚式向けCD何枚組、みたいな出品も多いのでご参考までに。
幸いミュージカルはiTunes配信されていないことが多いし、長年買い集めてきたCDがあるので私は新たに買い足すことはほとんどなかったけど、「この人の歌っているバージョンを流したい!(コンサート映像ならある)」と思っても、CDとして売られていないと使えない、ということはあるので注意が必要。

 

3.できるだけ外国語版にする

これは個人的なこだわりだけど、ミュージカル曲に限らず日本語歌詞はできるだけ流したくなかった。歌詞がはっきり聞き取れるとBGMに気が取られてしまうというのと、単純に原語が好きだからです。
逆にゲストに歌詞の意味を知って欲しいからという理由で日本語にこだわる方もいるみたいなので、人それぞれだね。

 

4.人のスピーチ中はピアノにする

これも全ての人に当てはまるわけではないですが、私が挙げた式場ではピアノの生演奏がついていて、「スピーチ中は曲のテンポや終わるタイミングがぴったりになるとは限らないので、歌詞のない曲か生演奏をおすすめします」と言われました。
たしかに、自分が手紙を読みながら感極まって黙ってしまっている時に歌詞のあるアップテンポの曲だけが流れ続けているのはシュールかもしれない…。ということで、友人スピーチなど人が話す間はピアノ演奏orゆっくりめのピアノ曲にしました。

 

セトリ(受付〜挙式〜披露宴開始)

  • 受付

受付から式場に入るまでにロビーで流している曲。受付のタイミングは人それぞれなので全員が聴くわけではないですね。あとたぶん新郎新婦がいないのもあって一番話に花が咲いてる時だと思うので、あまりこだわりのない選曲にしました。
手持ちのCDから好きな曲とか、信者の意地でどうしても入れたかったサンホラとか(人が死なない曲を選ぶのがとても大変だった)、ここは日本語歌詞ありの曲。

よだかの星

よだかの星

特によだかの星は、直近に呼んでもらったサンホラー友達の結婚パーティーで流れていて、私も私信を込めて入れたのでした。。

  • フラワーシャワー

Ever ever after/Enchanted

魔法にかけられて」のエンディングのこの曲、「本当の人生はめでたしめでたしでは終わらない」という映画のコンセプトと、それでもディズニー王道の「幸せに暮らしましたとさ」が両方詰まっていて大大大好きなのです。厳密にはミュージカルじゃないけど気にしないで、アラン・メンケンは神。
イントロが終わってever ever after〜の歌詞と共にドアを開けて頂いて、友人達が笑顔でこちらを見てくれているのが視界に入るのはとても幸せな瞬間でした。

  • 写真撮影〜ブーケトス

ここは屋外にいる時間だったので、明るく明るく!を意識して、手持ちのディズニーCDから何曲か。
For the first time in forever/FROZEN

For the First Time in Forever

For the First Time in Forever

  • Elizabeth South
  • チルドレン・ミュージック
  • ¥200

みんな知ってるかなーと思って、アナ雪のアルバムは適当に流すものが必要になった時に使ってください!とスタッフさんに預けてました。

Something there/Beauty and the Beast

愛の芽生え

愛の芽生え

  • Paige O'Hara & Robby Benson
  • サウンドトラック
  • ¥250

ディズニーでは美女と野獣が一番好きで、中でもsomething thereが大好きなもので…。(本当に一番好きな曲はkill the beastなんだけど、物騒なので諦めました)

How does she know/Enchanted

想いを伝えて

想いを伝えて

魔法にかけられての曲は本当にどれもこれも好きです、アラン・メンケンは神。

  • 披露宴開始待ち時間

ゲストが披露宴会場に移動し、新郎新婦が準備をしている間に流す曲。
歓談中ということで、ピアノ曲、もしくはせっかくなのでピアニストさんに生演奏のリクエストもしました。俺の本気の趣味ターン。

Defying gravity/Wicked

Defying Gravity

Defying Gravity

一人で生きていくわー!な曲だけど歌詞無しだから問題ない問題ない。

Ich gehör nur mir/Elisabeth

結婚した翌日に自殺未遂する曲だけど歌詞無しだから問題ない問題ない。

Wenn ich tanzen will/Elisabeth

Wenn ich tanzen will

Wenn ich tanzen will

  • Maya Hakvoort, Máté Kamarás & Orchester der Vereinigten Bühnen Wien
  • サウンドトラック
  • ¥150

結婚は失敗したけど一人で生きていける的な歌だけど歌詞無しだから(略)
お前ルールはどうしたんだよという感じだけど、エリザベートとWickedは私の人生の軸なのでどうしても入れたかったのです…。
エリザベートはほぼ全曲をピアノで演奏しているこういうCDもあります。

エリザベート-愛と死の輪舞-TAKARAZUKA Piano Sound Collection

エリザベート-愛と死の輪舞-TAKARAZUKA Piano Sound Collection

 

どうしてもエリザの曲を流したいけど歌詞の縁起が悪い…とお悩みの花嫁さんにおすすめです。

seasons of love/RENT

Seasons of Love

Seasons of Love

  • Rent
  • サウンドトラック
  • ¥250

私の中ではこれもわりと「人が死ぬ曲」なんだけど(元からRENTラストはぼろぼろ泣くけど、gleeでフィン追悼エピソードに使われてからはもうそのイメージが強すぎて無理)、歌詞はポジティブだし結婚式向きかもしれない…。ピアノのミュージカル曲といえばseasons〜という気持ちもあるし、RENTは弟が一番好きなミュージカルなので、何か入れたいなあというのもありました。

幸せの秘密/ダディ・ロング・レッグズ

The Secret of Happiness

The Secret of Happiness

  • ポール・ゴードン
  • ヴォーカル
  • ¥150

これは唯一、坂本真綾さんの日本語歌詞で流そうかな…と真剣に考えたけど(日本キャストが大大大好きなので)、統一性がなくなるのでピアノに。
それにしてもさすがにこのリクエストには応えて貰えるとは思ってなくて感動しました。オフブロードウェイ作品なのに楽譜見つけてくださってありがたい…。

なんかセトリというより思い入れのある曲紹介みたいになってしまった。長くなったので披露宴(メイン)からは後半に分けます。

<追記>

後編書きました 

oukakreuz.hatenablog.com

 

2017年1〜3月に見た映画

今年見た映画いろいろめも。

f:id:oukakreuz:20170404222737j:image

  • マダム・フローレンス

タイ行きの機内で見た。役者が最高で衣装も素敵。ヒュー・グラントは貴族顔だ…。メリル・ストリープは歌上手い役も超絶音痴の役もできてすごいな。

 

  • 何者

同じくタイ行き機内で見た。それぞれの役者の演技は良かったけど脚本は私には刺さらなかった。というか、たぶんSNSコミュニケーションの痛さとかが刺さるんだろうけど、ちょうど新卒採用に関わる仕事で死んでいた時期だったので、そっちの方がぐさぐさきてしまったのもあるかもしれない…新卒一括採用は就活生にとって闇だけど業界側にとっても闇です。もうリクルートスーツも履歴書も見たくなくて転職しました。

 

  • ペット

こちらも機内で。ペットの本音、生活の裏側の顔!という点では冒頭15分が一番クスッと笑えた。だれるほど長くないし、全体的にかわいいのでよし。

 

レディースデーのレイトショーで見たら見事に同年代女性ばかりで、1人で行ったけどみんなでけらけら笑えて楽しかった。ブリジットはひたすら役得な人生で羨ましい。私はコリン・ファースがめちゃくちゃ好きなので、ずっと幸せでした。贅沢を言えばヒュー・グラントも見たかったよう。生きてて良かった。

 

  • The first Monday in May(メット・ガラ)

アメリカ行きの機内で見た。日本ではまだ公開してない?かな?メトロポリタン美術館で行われるファッションウィークの準備風景のドキュメンタリー。字幕が無かったのでファッション用語は想像力を膨らませながら見た。新作だけでなく、テーマに合わせた昔の服を各ブランドのコレクションから集めてくる過程がすごい。ファッションは芸術だし服は文化財だな。好みだなと思うドレスは大体ディオールだった。あとアナウィンターの私服が可愛いのが意外だった。途中で見覚えがある展示だ、と思ったら、2015年にNYに行った時に一部を見てたっぽい。なんという偶然。

 

アメリカ行きの機内で見た。耽美な世界観と映像美、お人形のような端正な俳優女優陣、これぞティム・バートン。なのにちゃんと1作で完結し、しかも風呂敷をきっちり畳んでいたことにめっちゃくちゃ驚いた。最近のティム・バートンって美しい画面と不思議な設定だけ出してオチもつけず「次作に続く…かもね?」みたいなラストでお茶を濁してばっかりだったじゃないですか!!どうしちゃったの!!原作がしっかりしてるんだなきっと。目玉描写はグロかったけど面白かった。お屋敷も衣装もとっても好み。

 

  • 君の名は

こちらもアメリカ帰りの機内で見た。映画館に行きたくないけどこれだけ話題になったからにはいずれ見ないとなあ…と思っていたのでちょうどよかった。映像が綺麗で、音楽と合っていた。というか全体的にRADWIMPSのMVみたいな映画だな、と思った。入れ替わりだったり時間軸トリックだったり、おたくには馴染みのある作りで入りやすかった。泣ける映画という評価は全くわからなかったけど、普通に面白かったです。新海誠アレルギーが発症する前に出会っていたらもっと好きになれた気がする。

 

  • Me before you(世界一キライなあなたに)

これも機内で見た。字幕なしで見たので帰国してから邦題を調べてびっくりした。世界一キライなあなたに?!え、そんな話だっけ?!私はこういうベタなベストセラー恋愛小説の映画化みたいなのが結構好きです。なぜなら女の子が可愛くて大抵景色の綺麗な場所でロケが行われていて殺人犯やお化けが出てこないから。この作品も女の子がとにかく可愛くて、表情がくるくる変わるし、奇抜な服装という設定なのでファッション的にも見てて楽しかった。男性はイケメンだし、舞台はイギリスの田舎町のお城だし、出てくる人はみんなイギリス英語だし、それだけで私にとっては楽しい映画。のはずが、最後は普通に泣かされてしまった…。安楽死を望む人を止めることはその人のためになるのか、家族の気持ちはどう折り合いをつければよいのか…と真面目に考え込んでしまった。

 

  • モアナと伝説の海

映画館で見た。楽しかったし面白かった!ミュージカル映画見たい欲をしっかり満たして頂いた。曲が耳に残るしジャンルが広い、そしてリプライズの使い方が好みだ〜。私はディズニーといえばアラン・メンケンという世代で、もちろん彼を神のように崇めているけれど、ずっとそういうわけにもいかないんだろうな、ディズニーはどうするんだろうなと思ってた。アナと雪の女王といいモアナといい、ミュージカル界の鬼才たちの曲をこういった形で楽しめるのは本当に嬉しい。ハミルトンが観たいです。ハミルトンハミルトンハミルトン。

モアナは格好良いしマウイは可愛くてキュンときた、そして一応プリンセス物の括りなのに「私はプリンセスじゃない」と言い切り、ここまでロマンス要素が一切ないことに驚いた。潔い。一番好きな曲はShinyです!

 

金ローでやっと見た。監督にアレルギーが(以下略)後半ぼろぼろ泣いた。心を揺さぶられた。でも絶対にこれを良い映画だとか、花を良い女だとかは言いたくないぞという気持ち。ファンタジーにまともにツッコミを入れるなんてナンセンスだけど、どうしても思ってしまう、せめて卒業するまでは避妊しろよ!せっかく苦労して頑張って入学したのに!普通に同棲しながら大学通ってても幸せだったでしょうよ。おおかみおとこも自分のしてきた苦労を考えたらせめて花が働ける状態になるまでは産ませようと思わんでしょ、お前どんだけ稼げると思ってんだ、あと死ぬ前に育て方くらいは語っておこうよ!命をなんだと思ってるんだ!つっこむのはナンセンスだとわかっているんだけど、花にこんな仕打ちをしておいて「理想の母親」みたいな描き方をしている監督が許せぬ。

あと「都会は冷たい人ばかり、田舎はみんなが助け合って生きている」みたいな価値観は嫌いだし、正しい部分もあるんだろうけど、都会に住んでる人にその罪悪感を押し付けるのはやめてくれと思うのでそういうところもみぞみぞした。子育てパートは本当に良かったと思うし雨と雪の育つ過程やら旅立ちやらはぐっときたし面白かったです。ただ細田守と女の好みと田舎観が合わないだけなんだ…。

 

これも映画館で見た!感想は別記事にて。

 

振り返るとほとんど機内で見てた。思い出せていないだけで、たぶんもっと見てる。映画って舞台と違って明確な千秋楽が無いし、いつ行っても同じものが見られるので「そのうち行こう」と思ってるうちに上映が終了してしまっていることが多いんだけど、今年は気になるやつは積極的に、公開直後に行くようにしていきたい!な!

3月もぐもぐ

1ヶ月の休息期間も終わり、新生活です。 f:id:oukakreuz:20170319011332j:image


歓迎ランチ会で注文してもらったお弁当がめちゃくちゃ美味しかった。

f:id:oukakreuz:20170318000057j:image

特定の店舗を持たず移動食堂をしてる方のオリジナルお弁当。本当ーーに美味しくて料理したい欲が高まったくらい。今まで食べたお弁当の中で一番美味しかった。お店がないのがつらい!

 

ワイン食堂

f:id:oukakreuz:20170318000231j:image

ひらりさの被写体の女で集まる会。りこさんが主催だったのに体調不良でお休みしたため、初対面の3人で集まることに。

お互いに顔もエピソードも知ってる子達で集まって喋るの楽しかった。笑

f:id:oukakreuz:20170401121821j:image

おみやげにいただいた桜のラスク。春らしくてかわいい。

 

HARBS

f:id:oukakreuz:20170329195501j:image

会社帰りに同僚の女性たちとケーキ食べに行った。
今までの職場に年齢の近い女性がいなかったので、アフター7に甘いものを食べに誘われるのが初めての経験で感動した…!

 

oukakreuz.hatenablog.com

 見た。

スターバックス

f:id:oukakreuz:20170329195719j:image

夫が「仲良しの店員さんがいるから紹介したい」と言ってくれたので、休日に夫の職場のビルのスタバに行ってきた。スコーンってこんなトッピングできるんだね。

にくー!

f:id:oukakreuz:20170331010836j:image

ふるさと納税さまさま。しゃぶしゃぶにしました。
おうちごはんといえば

f:id:oukakreuz:20170331131603j:image

まやねーさんに頂いたジョセフィーヌのドレッシングがめちゃくちゃ美味しくて、毎日温野菜にかけて食べてる。幻のドレッシングと言われているらしい。

 

oukakreuz.hatenablog.com

 観た。
ザ ロワーライト ビア&キッチン

f:id:oukakreuz:20170331131725j:image

f:id:oukakreuz:20170331131915j:image

前にテレビで見て気になってた山かけローストビーフ丼が食べたくて、四季帰りの浜松町で食べてきた!とろろ大好きなんだ…!本来は肉バルみたいで、 美味しそうな肉メニューがいっぱいあった。

CAFE RAMBUTAN

f:id:oukakreuz:20170331132653j:image

f:id:oukakreuz:20170331133111j:image

妹のような子(といつも書いてるけど本当にそれ以外に形容しようがない、正確にいうと母の幼馴染の娘)とそのお母さんと、私と夫で新宿でランチ。いろんな種類のパンの食べ放題がある。
椿屋珈琲

f:id:oukakreuz:20170401104125j:image

そのままお茶。数時間喋る。
この一家、私は生まれた時からの知り合いだからいいんだけど、気付いたら夫も普通に仲良くなってて息子の受験勉強を見たり参考書を送ったりして私より懐かれているし親から信頼されているのであった。すごいな。

バーガーズベース

f:id:oukakreuz:20170401104308j:image

代々木のハンバーガー屋さんでランチ。元祖佐世保バーガー(と謳ってるお店多いけどどういう基準で元祖なんだろう)らしい。美味しいしランチタイムはサイドメニューとドリンクが無料でついてお得。

なばため

f:id:oukakreuz:20170401104724j:image

代々木のカウンター居酒屋さんのランチ。鯖味噌!

ラカンパーニュ

f:id:oukakreuz:20170401120403j:image

ルミネ10%オフ期間についうっかり。飲食も安くなるのうれしいなー。

ルタオ

f:id:oukakreuz:20170401120632j:image

北海道のおみやげ

水刺斎

f:id:oukakreuz:20170401120704j:image

渋谷ヒカリエの中の韓国料理屋さん。明らかに数人でわいわいやる感じのお店だったのに1人でサムギョプサル食べてしまった。

ベトナムガーデン 

f:id:oukakreuz:20170401121010j:image

代々木のベトナム料理店でランチ。同僚おすすめのお店で、フォーの種類がいっぱいあって楽しい。揚げ春巻がおいしい。そしてデザートにタピオカがある!最高!

成城石井

f:id:oukakreuz:20170401121116j:image

「たまごパン」というやつが美味しくてハマってる。翌日の朝ごはん用に買ってもその日のうちにほとんど食べてしまう…。

 

f:id:oukakreuz:20170401121248j:image

ミュシャ展から散歩して
HARBS

f:id:oukakreuz:20170401121318j:image

苺のショートケーキが食べたい気分で持ち帰り。しかしハーブスの店内利用ってなんでいつもあんなに並んでるんだ?謎。

 

oukakreuz.hatenablog.com

ミュージカル好きのフォロワーさん5人と観劇。

クリスプサラダワークス

f:id:oukakreuz:20170401121442j:image

レディースデーに「仕事終わったらモアナ見に行こうかな」と呟いたらかずーはちゃんが釣れたので、一緒に見てきた。誰かと映画を見に行くのめちゃくちゃ久しぶり!
映画前にさくっとサラダ食べた。

f:id:oukakreuz:20170401121637j:image

そしてホワイトデーのお返しに、と台湾足つぼマッサージの券をプレゼントしてもらった!うれしいうれしい

f:id:oukakreuz:20170401121736j:image

そういえば、気遣いの神かずーはちゃんは今月秋田代表を務めていたミス日本酒の最終選考で賞を獲られてました。おめでとう!

チロルチョコ×台湾

f:id:oukakreuz:20170401122328j:image

想像以上にタピオカミルクティーだしパイナップルケーキだった。あとパッケージも華やかでかわいい。会社で食べて好みだったので家用にも買っちゃった。

紫玉蘭

f:id:oukakreuz:20170401123619j:image

黒酢

f:id:oukakreuz:20170401123651j:image

麻婆豆腐。
近所の超高級中華・富麗華(よく黒塗りの車が停まっている笑)の姉妹店。距離は目と鼻の先。ややリーズナブルで、ランチはとんでもなくリーズナブル。ということで休日のランチに行ってきた。今まで食べた中で一番美味しい黒酢豚だった…。

デリーモ

f:id:oukakreuz:20170401123921j:image

ピスタチオとフランボワーズのパフェ

f:id:oukakreuz:20170401124005j:image

チョコレートラヴァーズというパンケーキ。スフレっぽくて軽く食べられる。
パフェにもパンケーキにも使用されてるチョコ生クリームがチョコチップ入りでとても好みだった〜。一度行ってみたかった赤坂のデリーモ、美味しくて満足。生ケーキも美味しそうだったのでまた行こう。

f:id:oukakreuz:20170401124235j:image

帰りに東京タワーの台湾祭も寄ったけど人が多過ぎて、屋台はパスしてオープンちゃんだけ買った笑

romi unie

f:id:oukakreuz:20170401124451j:image

今年唯一チョコレートをあげた男性である友人からホワイトデーにロミユニの焼き菓子とコンフィチュールをいただいた。おいしいし家型のパッケージがかわいいな〜〜。

 

f:id:oukakreuz:20170401124723j:image

赤沢温泉に行って、静岡まで来たからさわやかに行こう!と更に2時間運転して行ったのに2時間待ちで心が折れた。
びっくりドンキー

f:id:oukakreuz:20170401124836j:image

ので、妥協しましたwwwびっくりドンキーのポテサラパケット大好きだよ!!!

ポケモンGOするためにお台場に

f:id:oukakreuz:20170401124919j:image

クアアイナ

f:id:oukakreuz:20170401125005j:image

肉肉しい。アボカドらぶ。
スターバックス

f:id:oukakreuz:20170401125023j:image

新しい柑橘系のやつ

メゾン ランドゥメンヌ

f:id:oukakreuz:20170401125059j:image

おいしいコンフィチュールに合うおいしいパンを買いに行って、気になったモンブランも購入。ものすごく好みのモンブランだった!
モンブランっていろんな種類があるのでなかなか好みドンピシャのものに出会うのが難しいのだけど(マイベストはアンジェリーナタイプです)こんなに近所に好みのものが売ってるお店があるとは!安心だ!(何がだ)

トスカーナ

f:id:oukakreuz:20170401131811j:image

代々木のパスタ専門店。同僚の一押しで連れてきてもらった、おいしい!食べログ評価でミートソースがかなり評判みたいなので次はミートソース食べたい。

ベトナムガーデン

f:id:oukakreuz:20170401132336j:image

めちゃくちゃ美味しかったので1人でもランチ来た。通うなこれは…。

いきなりステーキ

f:id:oukakreuz:20170401132427j:image

仕事帰りに夫と待ち合わせていきなりステーキ。

ジョエル ロブション

f:id:oukakreuz:20170401142444j:image

夫がパンを買うついでにカヌレも買ってきてくれた。パン屋さんのカヌレ好き。

ハドソンマーケットベーカーズ

f:id:oukakreuz:20170401145144j:image

図書館であれこれ借りた帰りに寄って、キャロットケーキを持ち帰り。何かを読みながらおやつ食べる時は、おフランスなケーキよりキャロットケーキとかマフィンとかブラウニーとか、アメリカンなお菓子が欲しくなる。なんでだろう。

 

oukakreuz.hatenablog.com

観た。

ゆとりの空間

f:id:oukakreuz:20170401145447j:image

観劇後にじゅりえるとごはん。チキンのクリーム煮と筍ごはん!
栗原はるみのゆとりの空間、関西にいた頃に何度か行って好きだったので日比谷に発見して嬉しい。

アンジェリーナ

f:id:oukakreuz:20170401145619j:image

プランタン銀座が閉まってから気が気じゃなかったアンジェリーナの存続、マロニエ銀座にもちゃんと入ってましたやったー!久しぶりのデミ美味しいよう。一番好き。死ぬ前夜に食べたいケーキ。

チョコパイ×美女と野獣

f:id:oukakreuz:20170401145808j:image

うう、パッケージかわいい…。ティラミス味ふつうにおいしい。

フロレスタ

f:id:oukakreuz:20170401145852j:image

同僚がおやつにくれた。ドーナツといえば、毎週めちゃくちゃ楽しみにしていたドラマ、カルテットが終わってしまってさびしいです。

銀座しゃぶ通

f:id:oukakreuz:20170401145953j:image

幼馴染とその彼氏に会う会。しゃぶしゃぶしよう!と予約したもののカウンター席しか空いてなくて横並びで鍋をした。一人鍋って楽でいいな。笑

f:id:oukakreuz:20170401153603j:image

〆はワンタン麺。彼氏がめちゃくちゃ良い人で安心したし、とても楽しい会だった。

魚籠庵

f:id:oukakreuz:20170401153704j:image

代々木の居酒屋さんでランチ。日替わりで選べるメニューが多くて美味しいので週1くらいで行ってる。

アークヒルズ桜祭り

f:id:oukakreuz:20170401153818j:image

仕事後に夫と待ち合わせて行ってきた。名前から察せられると思いますが私は桜が好きです。

f:id:oukakreuz:20170401153915j:image

華都飯店の桜えび白湯麺と肉団子

f:id:oukakreuz:20170401154122j:image

さんて寛のすじチーズ焼と豚焼きそば

まだ寒いけど、屋台で買ったものを外で食べるの楽しいな〜。
ローソン

f:id:oukakreuz:20170401154215j:image

プレミアムフライデー限定で売ってるらしい、苺のナポレオンパイ。監修がキハチなのね。美味しかったです。

ところで、新しい職場では常におやつがあるんだけど、特に台湾からのお土産が多い。存在を知らなかったものも多くて、次に台湾に旅行する際には買いたいな〜というものもあるので自分用メモ。

f:id:oukakreuz:20170401210920j:image

基隆の名物で台北には売ってないらしい。けど個人的に大ヒットで絶対買いに行きたい…ナッツ系を砕いた食感がめちゃくちゃおいしい。

f:id:oukakreuz:20170401211126j:image

これはスーパーで売ってる昔ながらのおやつだそう。普通のクランチチョコなんだけど甘すぎないのと大きさが食べ応えあって好き。

f:id:oukakreuz:20170401211236j:image

おやつのようなおつまみのような不思議なあまじょっぱい味。クラッカーにヌガークリームが挟まってる。小腹が空いた時にちょうど良い感じ。

 

今年は意識的にインプットを増やすぞ!と年始に目標を立てたのだけど、有言実行、毎週映画か舞台を観る生活ができて心が潤っている。
あと、新しい仕事の関係で台湾華語を習い始めた。習い事をするのも久しぶりだし、ゼロから言語を勉強するなんて覚えてないくらい久しぶりでとても楽しいです。
渋谷の教室に通うことになったので、これまであまり行かなかった渋谷のお店も開拓したい。あと職場も南新宿寄りになったので、ランチはそのあたりのお店に行くことが増えると思われる。行動範囲が固定されてきていたので嬉しいぞ!

キューティーブロンド

f:id:oukakreuz:20170326214332j:image

OMG!最高に楽しい作品を観てきた。見てからずっとキューティーブロンドのことを考えている。

原作映画が大好きで、ミュージカル版韓国初演の様子を眺めながら「日本でもエル役はアイドルが演じるんだろうな〜」なんて思っていたら神田沙也加と発表されて狂喜乱舞。観る前からわかっていたけど本当に本当に当たり役でした。

映画同様、とにかく楽しくて可愛くてハッピーでパワフルで、ウルトラポジティブになれる作品だった。劇場から出た後は何を見てもOMG!OMG!ときゃぴきゃぴしてしまう。とにかくさーやがかわいい。



映画版のラスト(30歳までに上院議員になりたいからと自分を振ったワーナーにプロポーズされ、30歳までに弁護士事務所を立ち上げたいからお断り、と振る)も好きだけど、あなたのおかげで変われた、ありがとうとお礼を言ってしまうのも格好良いな。プロポーズされることが最終目標だったエルが自分からプロポーズするまでに変わった、というミュージカル版のエンディングもかなり好き。

エル以外の皆さんももちろん良かったです。


花代さんの腹筋に目が釘付けでした。二人ともコメディエンヌっぷりがお見事。


佐藤さん、育ち良さそうでスラム街出身には見えない(笑)でも凡庸な感じのセリフ回しが垢抜けないエメットに合っていた。そして身なりをちょっと整えると実はイケメンじゃない…?という絶妙さもぴったり(笑)いやー歌上手いなあ美声だなあ。ファンになりました。


ヴィヴィアンは、ヴィヴィアンのイメージではなかったけど頑張っていた。優等生でいじわるな女の子(ゴシップガールでいうブレアみたいな)って感じの役作りだったな。BW版の鉄の女!!って感じのヴィヴィアンが好きなんだけど、これはこれでありだなという感じ。

唯一文句をつけたいのは訳…。


映画版が有名だから合わせなきゃいけなかったのはわかる(そもそも映画のタイトルからイメージダウンだろと思ってるけど)でもこの作品のテーマを考えたらやっぱり絶対タイトルは「リーガリーブロンド」にしなきゃいけないよ。
トークショーでさーやがBW版のことを話す時にちゃんとリーガリーと言っていたのが好感度高かった。
あと「かがんでおっぱい」はさすがに他の訳があっただろと…思います…。
まあでもそんなの差し引きしても十二分に最高でした、もっともっともっと観たいので再演希望!!!とりあえずBW版の映像を毎日見ています。

エルは美人でブロンドで大金持ちで、何もかも持っている人なんだけど、それでもこの作品を観た後に感じることは「人は自分に与えられたカードで勝負するしかない」ということなんだよね。それはハーバードという「美人でブロンドでLAの金持ち」ということが完全にマイナスにしかならない場所にエルが飛び込んでいく話だから。エルも言っていたけど、「夢は常に目の前にあり、手を伸ばすか伸ばさないかの問題」であって、自分にとって快適な場所にいることも大事だけど、成し遂げたいことがあるならやってみないと!という気持ちにさせられた。そして自分が上昇するために他人を蹴落としてもいいことなんてない、自分と周りに誠実に努力していればきっと結果はついてくる。前向きな気持ちにさせてもらえました。


当日はおけぴ観劇会だったのでこういう相関図/幕間マップが配られて、トークショーもあったのでした。また参加したいな。

f:id:oukakreuz:20170401005546j:image

f:id:oukakreuz:20170401005602j:image
 

セミオーダー下着サロン、デューブルベが最高だった

f:id:oukakreuz:20170325155734j:image

アラサー女子が集まると、しばしば下着ブランド迷子の話になる。

服やバッグに靴、外から見えるものは好みのもので揃えた。それなりに大人になったしインナーにお金もかけられる。下着って本当に良いものは服越しのシルエットが変わったり姿勢が正しくなったりすると聞くし、ちゃんとしたものに買い替えていきたい。けど、どこでどうやって買えばいいのかわからない。
インポートランジェリーはおしゃれで素敵だけど、いきなり数万円のブラを買うほどの覚悟はない。かといっておばさま向けのベージュの締め上げ下着というのもテンションが上がらないし、このままファッションビルの可愛い通販ブランドで買い続けていいものか。
基礎化粧品なんかでも言えることだけど、「若い頃からプロに選び方を教えてもらうこともなく、なんとなく買える場所で買ってなんとなくリピートしてるけど、めちゃくちゃ満足しているわけではないし、世の中にある膨大なブランドの中から自分にベストなものを選べているとは思えない」という状態の人が多いように思う。最も肌に近いところに身につけるものなのに。

私なんか自分の正確なサイズすらわからなかった。そもそもちゃんと店員さんに測ってもらう頻度がものすごく低い(数年に一度)上に、体重の増減が激しいので測る度にアンダーサイズは変わっているし、同じブランドでも商品によって自分に合うカップ数が違うこともザラにある。だから家の下着ケースにはアンダーサイズもカップサイズもばらばらのものが普通に並んでいる。
アンダーがぴったりでもカップが浮きまくっていたり、かろうじて隠す役割は担っていても身体のラインを補正しているとは思えないものもあって、最近はユニクロのブラトップに逃げたりもしていた。でもブラトップって継続してると明らかに胸が小さくなるんだよね。若いうちにちゃんとした下着を着けないと、脂肪はどんどん重力に負けていくとも聞く。うーん、やっぱり多少高くてもいいからちゃんと自分にぴったりの下着がほしい!

ということで、口コミで人気が高いワコールのデューブルベに行ってきた。

www.wacoal-dubleve.jp

サイトを見ると「カウンセリング〜サイズ採寸・オーダーで1時間弱必要。事前予約がおすすめ」とあったので、仕事の昼休みに電話してその日の夜の予約をさくっと取った。平日夜だからか、そんなに混雑してる感じでもなかったけど、同時に3人くらいは試着室に入ってたかな。

  • カウンセリング

新宿伊勢丹のデューブルベコーナーに着くと、まずは担当さんがカウンセリングをしてくれる。なぜセミオーダーを作ろうと思ったのか、現在の悩み、どういう形の胸にしたいか、などなど。軽く質問される感じ。

  • サイズ採寸

試着室に入って、上半身ヌードになるように言われる。汗を拭くタオルや体を隠すためのストールも用意されていて、準備が整ったらベルを鳴らして担当さんを呼ぶ。
「なかなか人前で上半身ヌードになることって無いと思いますし、緊張されると思うので、心の準備ができてから鳴らしてくださいね」と言われて、ほっこりする。ストールを巻いて再度担当さんに来てもらって、採寸開始。
この時に、再度自己紹介してくれたのもワコールと伊勢丹のホスピタリティーを感じた。プライベートな部分だものなあ。そしてカウンセリング中にはサイズなどを一切聞かれていなかったことにも気付く。他の人がいるところではそういう話をしなくて良いようになっているんだな。
採寸はアンダーバストを測った後、ワイヤーとカップの大きさを専門の器具を使って測っていく。専門器具はなんか、靴屋さんの道具みたいでびっくりしたのでぜひ実物を見ていただきたい。

採寸しながら商品の説明を受ける。既製品のブラジャーは、5センチ間隔のアンダー・それに合わせたワイヤーとカップでできている。だから、人によってアンダーがちょっときつかったり緩かったりするのは当たり前だし、「谷間を作るブラ」とか「脇すっきりブラ」みたいなワイヤーに特徴がある商品はカップが合わず、胸がカップに対して少し足りなかったり、逆に肉感が出すぎてシルエットが太って見えたりする。頭に大きすぎる帽子を被っても、小さすぎる帽子を乗せても安定しませんよね?それと同じですと言われた。なるほど。
デューブルベはアンダーサイズを1センチ単位で注文できる。私はこれまで65センチか70センチのものを買っていたのだけど、ちゃんと測ったら66センチだった。なるほど、トップ−アンダーで決まるカップ数もころころ変わっていたわけだ。
ワイヤーは何種類か当てて、カップの形(3/4とか4/5とか)を選んでいく。この時に、左右の胸の大きさの違いまで考慮するのに驚いた。左の胸の方が大きい場合、左に合わせた大きめの形にするのか、右に合わせた小さめの形にするのか。大した違いじゃないように感じるけど、上から布を当てて服を着た時のシルエットを見せてもらうと、結構印象が変わる。
腕を上げたり下げたり、前屈みになったりして苦しくないかを確認して、採寸は終了。
最後に自分の下着を着ける時に、今持っている既製品のものを上手に着ける方法を教えてもらう。ストラップもちょうどよい長さに調節してくれる。や、やさしい…。

  • オーダー

自分のサイズと希望の型が決まったら、その型で作れる下着のサンプルを担当さんが持ってきてくれる。シンプルな無地のものからレースいっぱいの華やかなものまで。
選んだものを注文したら、お支払いして終了。製作には1ヶ月ほどかかり、引き取りの際にはまた正しい着け方などを教えてくれるらしい。
また、今後は店頭に行かなくても電話やオンラインのオーダーが可能だそうで、カタログを見ながら好みのデザインを伝えると、自分のサイズに合って注文できる型はこれ、という風に教えてもらえるそう。体重が増減した際などは定期的にサイズ測定することを勧められた。

まだ試着しただけで完成品は手元に届いていないけど、こんなにぴったりで浮かないのにきつくもない下着があるんだ!ということに感動したし、何より担当さんの接客が本当に良くて、ずっと楽しい気分でお買い物ができた。
しかも、商品がめちゃくちゃ安かった。一つ目ということで装飾のないシンプルなものを注文したところ、なんと9000円。更に新規キャンペーンをやっていたのでそこから1000円引きだった。百貨店で1時間みっちり担当さんにカウンセリングやら採寸やらしてもらったのに、普段適当に買っている既製品より安いってどういうこと。デザインが凝ったものはひとつ1.5万〜くらいはするみたいだけど、十分にお手頃だと思う。家にあるものを一掃して全て買い替えたくなった。
完成品を受け取りに行くのが楽しみだし、季節毎に新作カタログが届くのもとても楽しみ。少しずつアップデートしていくぞ。

 

ちなみに私が行った新規キャンペーンは今月中どこの店舗でもやっているみたいなので、興味のある方はこの機会にぜひ。

ブラのオーダー | セミオーダーブラ 体験キャンペーン | ワコールデューブルベ