欲しがります負けたって

ミュージカルと旅とたべもの

夢いっぱい金沢 そのさん(完)

2日目!
ホテルにお迎えに来てくれた車に乗って朝からレンタル着物屋
心結さんに。
お友達に宣伝してねって言われたので宣伝するよ!笑
たくさんの種類の中から着物・帯・羽織・鞄とすべて自分で組み合わせて選んで着付けてもらえるお店。
京都ではあちこちにあるけど金沢では2店舗?くらいしかレンタル着物屋さんは無いみたい。
いろいろ選べるのは楽しいけど数がありすぎてめっちゃ悩んだ\(^o^)/
結果

こうなりました。れとろもだんな感じで2人合わせた(・∀・)
りこさんが青にピンク×イエロー線のチェック柄の着物に白い帯にピンクストライプ柄の羽織、私は赤の矢絣の着物に裏地がピンクの緑帯に椿柄の黒の羽織。
矢絣柄が大好きで、高校の卒業式でも大学の卒業式でも候補に入れたのに結局着られなかったので、今回やっと念願叶って超嬉しかった!!
りこさんの着物は置いてある時より着た後の方が断然モダンでかわいくて、ストライプの羽織の色もめっちゃかわいくて、ひたすらかわいいよ~~かわいいよ~~とはしゃいでいた。いいですねお着物!
羽織で見えないけど帯も超可愛いんだよ~~

私はヘアアレンジもしてもらった

こんな感じの編み込みに

髪飾りはせっかくなので金沢の水引
かわいいかわいい

なんか着た時点でとても満足してしまったけどw
兼六園に~

いろんな方にこんなに晴れてる金沢は珍しい!と言われたんだけど、本当に快晴で撮影日和だった。歩いてて気持ちよかった~。

ちゃんと六勝すべて回って撮ったはずなんだけど、どれがどれかよくわからないのでランダムで^q^

庭園の中にはあちこちにお茶屋とか屋台みたいなのがあるよ

並んで

兼六園団子(棒茶付)と甘酒を食す。
のほほん。

また撮影しながらいっぱい歩いて


必死にリラックマを撮るりこさんw

お目当ての時雨亭へ

中でお抹茶と上生菓子をいただけるのです

お茶している間、案居さんが内装の説明とか歴史を丁寧に解説してくれる。
昔は飢饉の際に藩主が解放して家を失った人の宿泊所にしたそうな、とか。賢君だな~。
まあ、そういうサービスなんだけど、説明の端々から郷土愛が滲み出ていて嬉しい気持ちになりました。
お茶した後は好きにお庭を見に行ってよくて、縁側の居心地が良くて20分くらい2人で座ってだらだらしてしまったw

兼六園とその周りは外国人が多かったのもびっくりした。京都ほどではないけど、大阪より遥かに観光客がいた印象。有名なのかなあ。
着物を着ていたので何度か一緒に写真撮ってーと頼まれることもあって、ちょこちょこ交流できるのが、自分達の観光気分が高まって楽しかった。笑

武家屋敷跡へ

そのまんま、武家屋敷がたくさん残っているエリア

絵になるね~

野村家。入らなかったけど←

着物を返す前に最後のお茶しようと
つぼみ

いちごと葛切り、棒茶のセット
美味しかった~葛切り久しぶりに食べた。食べログの人気店だったんだけど、本当に常に人が絶えず並んでたなー。

私の帰りの時間に合わせて着物を返却、金沢駅へ。
予定してたサンダーバードの指定席が全て埋まっていて急遽自由席にダッシュしなければならなくなって、お土産見られないハプニングも(・∀・)
駅弁まで全て売り切れていて、意外と多くの人が来ていたんだなと知る。三連休だったとはいえ、流行ってるのかねえ金沢。
最後がバタバタしてしまったけど、サンダーバードには無事に座れて

朝ごはん用に買ってたメロンパンが旅行最後の食事になったとさ!車内販売もなかったしほんと買っておいてよかった!w

前回の島根以上にノープランだった金沢旅、ひたすらのんびりだらだらできて楽しかったです。…ホテル取ったり地図見たり店予約したり全部任せきりだったからそりゃ楽か(・∀・)w

今回びっくりしたのは、観光地もホテルも食事したお店も駅の近くばかりだったこと。
エリア内ではたくさん歩いたけど、エリア間の移動はかなり楽だったな。
あと、お金もかからない。大阪から金沢まで行きの夜行バスが4000円くらい、帰りのサンダーバードが7000円くらい、ホテルが一泊3000円くらいのところだったので本当にびっくりするくらい安上がりだった…。そのぶん美味しいものに費やせたしお得感。
大阪までサンダーバードで3時間くらいだったし、実は日帰りできる距離なんだな~と知りました。食べ物美味しいし温泉もあるし、現地の移動に車いらないし、プチ旅行にちょうど良いかも!

ちなみにりこさんは帰りも夜行バスだったため、私が大阪に帰って家で風呂上がった頃にもまだ金沢駅のスタバで仕事していた…(^O^)
最近異常な頻度で彼女と会ってるけど一度も仕事してない日を見たことが無い。。
お互い特に忙しくて死んでいた週で、なんでこの旅行ぶっこんだんだろう?wwと思うくらい行けるか危ういスケジュールと体調だったんだけど、知らない土地で目的もなくひたすら歩き写真を撮り美味しいものを食べる旅行はかなりリフレッシュできたなー。
特に会う理由が無い2人なので、会う度にもう次があるかわからないねと言ってるけどwこの感じでまたふらっとどこかに旅してるかもしれないな。