欲しがります負けたって

ミュージカルと旅とたべもの

年越しWDW その23 エプコット カウントダウンまでの過ごし方

4日目☆エプコット

フューチャーワールドエリアに戻ってきました!
FPを取っていたのは一番人気のこちら

SOARIN!
アメリカの上空を旅するというコンセプトしか知らず、どんなアトラクションなのかさっぱりわからないまま乗ったのですが…
かなり楽しかった!!!臨場感がすごい!絶叫マシンが苦手な私でも楽しめると思うよ~と相方が日本からFPを取ってくれていたんだけど、本当に私が楽しめるギリギリラインの浮遊感(笑)
これは景色の映像を替えて他のパークでもできるんじゃないかな~。舞浜でも確かポートディスカパリーにできる噂あったよね…。


ソアリンがあるのはランド館。ライオンキングが地球環境について解説する映像アトラクション、サークルオブライフも見たよ。
エプコットはこういう、社会見学的な(笑)館が他にもたくさんあって、ワールドショーケースも含めて世界各国、地球全体のことを考えようというテーマのパークなんだな…と強く感じた。
娯楽性よりメッセージ性が強いというか。

小腹が空いたのでプレッツェル~

おいしいよ


公園のようなスペースもたくさんあって、みんな自由に寝ていたりするのでw
私達ものんびり座って喋ったり。

なんかね、大晦日はどこもかしこも人が多い日ではあるんだけど、みんな全然焦りというか、早く行かなきゃ!みたいなのが無いんですよね。服装も超ラフだし、あちこちでガチ寝してる人達もいるし(笑)
座っていたら近くに野生のリスが!


夕方からはそろそろ夜に向けてみんな動き始めます。
湖の真ん中で行われる花火ショー、リフレクションズオブアースとカウントダウンイベントのための場所取りが(`・ω・´)
私達はひとまず遮る木などがない、イギリス館の前で待機することに。

このくらいから、道にもこんなチョークアートが描かれていたりして、テンションが上がる!!
ショー待ちの人のために待機できる場所のラインなんかもチョークで描かれてましたよん。

2時間くらいかな、交代で動きながら場所取り。

イギリス館の前にはステージもあって、ずっとブリティッシュロック系のライブもやっていたので全然退屈じゃなかった~。
後ろにいたご夫婦は息子さんが沖縄の基地にいたから日本に遊びに行ったことあるよ!と話してくれたり(というかこの旅行中に親戚が軍隊に入っていて日本に赴任していた、という話を3人から聞いたのだけど、そんなによくあることなんだなあ…とちょっと神妙になってしまった)隣の大人には15歳くらいのアメリカ在住の女の子が2人で来ていると思われていたり(笑)
相方はがんがん酒を飲んでいたしwなかなか楽しく時間を過ごしました。
小腹が空いてナゲット&チップス買ったりもしたよー。

でももうこの時間になるとどこも混んでいて、買うのに30分以上かかった…(-ω-;)


夜も更けてきて、ライトアップも始まり…

日本館は湖から見た方が綺麗かも!

本日の目的、リフレクションズオブアース&カウントダウンが始まります。