読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

欲しがります負けたって

舞台と旅とたべもの

いずれ滅びゆく星の煌めき

もし地平の向こうでお前が泣いてるならいつでもオレを呼べ!!!


SoundHorizon FC限定イベント、10周年祝賀祭に参加してきた。

渋谷公会堂まで彷徨う道で見つけた映像広告


都合で最終日の夜公演のみの参加。く、悔しい…。全通の予定が…。
でも最終夜はちょうどデビュー10周年当日だし、一切のネタバレが禁止されていたので無知識のまま参加できたし、終わった瞬間から思うままにネタバレすることができたよ。ええ、負け惜しみです。


物販が鬼システムだったので諦めていたのだけど、優しいフォロワーさんのお心遣いで欲しいもの全て入手できました…ありがたやありがたや
ということで超珍しく物販Tシャツで参加した。さむかった。


セトリ
よだかの星
澪音の世界
朝までハロウィン ヴァニスタカバーver
Mother

映像で振り返る10周年→RevoとALEXのコメント付きFCアンケート結果発表→ライターさん3人のインタビュー

という流れ。
祝賀祭というだけあって、ライブよりFCイベント寄り。

ネタバレを一切目にすることなく臨めたので、冒頭で客席に現れるれぼとIwNのインタビュア達を見てもものすごく新鮮で、テンションが上がった。
まりーまりーちゃんはあらまりさん、という期待もちょっとはあったんだけど、それを忘れるくらいかんわいかった…!
よだかもMotherもがっつりバンド仕様な澪音も、楽器隊がめちゃくちゃ格好良かったー!特に澪音はちょっと前までのライブでは必ずやってて腕振るのが楽しい曲だったので、またそのノリで飛べるのが楽しかった!

ただ、みんなに「きっと泣きますよ」と言われていたのが何なのかはわからず。
10周年を振り返る映像は確かにとてもとても懐かしくて、もう黒歴史みたいにされていた1期~2期初期の映像が見られたり、DVD化されなくて残念だーと思っていたものを久しぶりに見られたり。
この10年、他の趣味と比べても割とがっつり追いかけていたので、私も本当にサンホラと一緒に歩いてきたよな~としみじみしたり、あんなに小さな会場でライブしてたのにな…なんて思い出してじんわりしたりしていた。
が、そんな泣く!て感じでもなく。私の感受性の問題かしら~と思いつつトーク編で爆笑し。
好きな歌詞ランキングは文字数多すぎて裸眼で見えなかったけど(笑)どれも納得の順位で、発表される度にローランが「ああ~」って反応するのが面白い。あとれぼさんがノリノリで歌ってくれて、ローランが合唱で返して、司会が「これ、仕込んでないんですよね?」と驚くいつもの流れ、楽しかった。基本的にローランは歌いたがりだよねww

そして最後の最後で、やられました…。
いつだって俺たちのロックだろ~でかけ声を入れているときに、ああこれ、IwNなんだ…!私達、今この瞬間、IwNの中にいるんだ…!と衝撃を受けて、そこからもう鳥肌と涙が止まらず。
すごい、ノエルとRevoPの同時存在まではれぼさんの好きそうなサプライズだったけど、これは全く想像もしていなかった。
私達は10年目にとうとう楽曲の中に入れられてしまったんだ…と感動した。いやこれ、あの場にいなかった人には何言ってんだこいつって感じなんだけど、本当に、カタルシスがあった。
メタなことを言うとIwNってただでさえどこまでがれぼさんを重ねた話なの?と思うような歌詞なのに、こういうことやっちゃうんだもんなあ。たまらない。

最後に来春の新アルバム発売も発表されて、最高に幸せな気持ちで会場を出ることができた。
9年目の終わり、そして10年目の始まり。この日にれぼさんとノエルと、ローラン達と同じ会場にいて、あの曲の世界の一部になれたこと、忘れないと思う。
10周年何をやらかしてくれるのか、新アルバムも楽しみだ!!!!