読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

欲しがります負けたって

舞台と旅とたべもの

ゆくとしくるとし2015→2016

つれづれ

毎年恒例・1年の振り返り兼目次。

1月
アナハイムのディズニーランドで年越し


LA Wicked

 

モーツァルト

oukakreuz.hatenablog.com

井上ヴォルフのファイナルステージを観られたのが幸せだった(´;ω;`)

Billy Elliotビューイング

東京



2月

oukakreuz.hatenablog.com



3月
東京

田茂神家の一族


大阪を離れることがわかっていたのにうっかりUSJ年パス買ってしまう

4月
コルム来日コンサート

婚約

ハワイ

母と母の親友1とハワイ人の親友2の家に行って結婚を祝ってもらうというマンマミーア旅だった

Nein発売、からのコンサート祭り


5月

引き続きNeinコンサート祭り


月組 1789
サザンオールスターズライブ


札幌旅行

oukakreuz.hatenablog.com



海イン


退職、実家に引っ越し


6月

Idina来日コンサート

日本で会えて幸せだった…(´;ω;`)

台湾(6回目)


NY


はるこちゃんとBW満喫!

7月
東京に引っ越し


劇伴オケコン
腐女子

今年はりこさん主催の腐女子会で出会った方々にたくさん遊んで頂いたなぁ…^ω^

8月
三島


京都


入籍


釧路


9月
知床


野生動物を…見た…

ディズニークルーズ バハマ


一生の夢が叶った(´;ω;`)

WDWハロウィン


10月

赤沢温泉


星組 ガイズ&ドールズ

みっさまおめでとうおめでとう(´;ω;`)

Dハロ

今年はダフィシェリジェラトリオした!

11月

房総半島で魚食べたり


生まれてはじめて競馬場に行ったり



12月
台湾(7回目)

oukakreuz.hatenablog.com

oukakreuz.hatenablog.com




こうして振り返るととにかく移動が多い1年だった。
退職をいいことに国内外に旅しまくり、2回の引越しあり、それ以外にも毎月東京と大阪を往復し、1ヶ月間同じ家で寝るということが無かった…。
どの旅もとても楽しかったけど、一生の夢が叶ったDCLと、夫の故郷に行けたことが特に印象深いかな。
WDW&アナハイムの年越し(クリスマスシーズン)、DCL&WDWのハロウィンと自分の中で2大イベントを海外パークで経験できたので、ディズニー熱はわりと落ち着いた。舞浜に対しては特に、住まいが近くなったこともあり、その気になればいつでも行けるし無理しなくてもいいかな…という心境になってきた。(やっとか)
しかし仮装は沼が深くなっていってるので、来年からもハロウィン時期は舞浜に通うことになると思う。


旅とプライベートとサンホラの予定が多かった反面、観劇数はがくっと減った。映画も機内で見たものがほとんど。
NTLを何作品か見られたのも良かった。映画館で演劇体験ができるのはありがたいなあ。あとはWOWOWさんがあれこれ放送してくれるのもありがたかった。

ミュージカルで印象深いのは、国内では井上王子のファイナルM!を観られたこと、Idinaに日本で会えたこと。こんな日が来るとは思わなかった、アナ雪様々。
宝塚では1789が圧倒的に良く、東宝でやるだろうなと思っていたら即発表されていて笑った。ずっと応援していたみっさまのトップ就任もとてもとても嬉しかった。
海外ではNYで念願のガーシュイン劇場Wicked、お目当てだったRaminバルジャンのレミゼが観られたこと。そして初見の衝撃が凄かったMatilda!今後も追いかけるだろうなという作品に出会えてとても嬉しかった。
回数は少ないけれど、遠征もできたし、満足度の高い芝居を観られて良かった1年。
来年は東京に腰を据えてもっと新規作品を観たいなあなど。あと韓国で観たい作品が多いので、隙を見て遠征したい。本当は終わってしまうBEのためにロンドンに飛びたいところだけど、がまん。

私生活では結婚・退職・上京となかなかに劇的な変化があったはずなのだけど、振り返ってみるとそこまでターニングポイントという感じもしない。全てが急ピッチで、かつあまりにも自然な流れで進んだからだと思う。あっという間に1年が終わっていた。
夫とは交際5ヶ月で婚約した。遠距離恋愛だったので、対面で会った回数は両手で足りるほどだったと思う。
最初から結婚を意識していたとはいえ、さすがに去年の今頃はこんなに早くすることになるとは思っていなかったし、家族や周りの友人にも驚かれた。
私はこれまでずっと結婚願望がなく、仕事を辞める気も関西を離れる気も無かったので、「結婚したこと」より「結婚しようと思えたこと」の方が私の中では大きな変化なんだなと思う。
そう思えるような素晴らしい人と出会えたことが一番大きいし、年齢や仕事を含めた様々なタイミングが重なってのことなのだけど、自分の中に起きた変化について説明するのはとても難しい。
でも今は本当に幸せだし、結婚して良かったと思っているし、そのために捨ててきたものを惜しいとは全く思わない。人って変わるもんだなとしみじみ思った半年だった。

反面、変わらないなーと実感することも多々あり。
わかってはいたけれど、帰りたい家があっても旅は好きだとか、ニートは楽だけど私はそれなりに外で働いていないと気持ちが駄目になるなとか。
ゆっくり好きなことをしてから探せばいいよという言葉に甘えて半年間たっぷり充電したので、来年はちゃんと社会人をやろうと思う。笑

東京の生活は馴染めないこともあったけれど、なんとか慣れてきたと思う。
こちらで働いている友人もたくさんいるし、社会と関わらないニートをしていたとは思えないくらい、新しいお友達もたくさんできた。オタクで良かったとしみじみ思う。まあよく考えたら大阪にいた頃から友達は主にインターネットで作っていたし、変わらないか…。


目標は自分に関しては基本的には去年から継続で。健康な身体をつくるのと、ぼけ防止、勉強。
家事スキルの向上はもちろん、共同生活における気遣いとか思いやりとか、今後増えるであろうストレスをうまく消化する方法とか、考えなければいけないことは色々ある。
とりあえずは、家庭を大事にしたい。趣味と仕事に爆走するのには慣れっこだしある程度コントロール方法を学んできたと思うけど、家庭運営に関してはまだ初心者なので。目に見える形で自分と相手を大事にすること、居心地の良い空間をつくることに力を入れて取り組みたい。
今年より変化にまみれた年になることは無いだろうと思っているけど、年始の予想なんて当てにならないことも身を以てわかっている。何が起きても楽しんで過ごせるように、適度に気を緩めて生きていきたいな。
好きなところへ行って好きなものを見て好きなものを食べる、反省しても後悔はしない、全力で働いて稼ぐ。2016年もがんばろう。
またお付き合い頂ければ幸いです。

桜花