欲しがります負けたって

ミュージカルと旅とたべもの

セミオーダー下着サロン、デューブルベが最高だった

f:id:oukakreuz:20170325155734j:image

アラサー女子が集まると、しばしば下着ブランド迷子の話になる。

服やバッグに靴、外から見えるものは好みのもので揃えた。それなりに大人になったしインナーにお金もかけられる。下着って本当に良いものは服越しのシルエットが変わったり姿勢が正しくなったりすると聞くし、ちゃんとしたものに買い替えていきたい。けど、どこでどうやって買えばいいのかわからない。
インポートランジェリーはおしゃれで素敵だけど、いきなり数万円のブラを買うほどの覚悟はない。かといっておばさま向けのベージュの締め上げ下着というのもテンションが上がらないし、このままファッションビルの可愛い通販ブランドで買い続けていいものか。
基礎化粧品なんかでも言えることだけど、「若い頃からプロに選び方を教えてもらうこともなく、なんとなく買える場所で買ってなんとなくリピートしてるけど、めちゃくちゃ満足しているわけではないし、世の中にある膨大なブランドの中から自分にベストなものを選べているとは思えない」という状態の人が多いように思う。最も肌に近いところに身につけるものなのに。

私なんか自分の正確なサイズすらわからなかった。そもそもちゃんと店員さんに測ってもらう頻度がものすごく低い(数年に一度)上に、体重の増減が激しいので測る度にアンダーサイズは変わっているし、同じブランドでも商品によって自分に合うカップ数が違うこともザラにある。だから家の下着ケースにはアンダーサイズもカップサイズもばらばらのものが普通に並んでいる。
アンダーがぴったりでもカップが浮きまくっていたり、かろうじて隠す役割は担っていても身体のラインを補正しているとは思えないものもあって、最近はユニクロのブラトップに逃げたりもしていた。でもブラトップって継続してると明らかに胸が小さくなるんだよね。若いうちにちゃんとした下着を着けないと、脂肪はどんどん重力に負けていくとも聞く。うーん、やっぱり多少高くてもいいからちゃんと自分にぴったりの下着がほしい!

ということで、口コミで人気が高いワコールのデューブルベに行ってきた。

www.wacoal-dubleve.jp

サイトを見ると「カウンセリング〜サイズ採寸・オーダーで1時間弱必要。事前予約がおすすめ」とあったので、仕事の昼休みに電話してその日の夜の予約をさくっと取った。平日夜だからか、そんなに混雑してる感じでもなかったけど、同時に3人くらいは試着室に入ってたかな。

  • カウンセリング

新宿伊勢丹のデューブルベコーナーに着くと、まずは担当さんがカウンセリングをしてくれる。なぜセミオーダーを作ろうと思ったのか、現在の悩み、どういう形の胸にしたいか、などなど。軽く質問される感じ。

  • サイズ採寸

試着室に入って、上半身ヌードになるように言われる。汗を拭くタオルや体を隠すためのストールも用意されていて、準備が整ったらベルを鳴らして担当さんを呼ぶ。
「なかなか人前で上半身ヌードになることって無いと思いますし、緊張されると思うので、心の準備ができてから鳴らしてくださいね」と言われて、ほっこりする。ストールを巻いて再度担当さんに来てもらって、採寸開始。
この時に、再度自己紹介してくれたのもワコールと伊勢丹のホスピタリティーを感じた。プライベートな部分だものなあ。そしてカウンセリング中にはサイズなどを一切聞かれていなかったことにも気付く。他の人がいるところではそういう話をしなくて良いようになっているんだな。
採寸はアンダーバストを測った後、ワイヤーとカップの大きさを専門の器具を使って測っていく。専門器具はなんか、靴屋さんの道具みたいでびっくりしたのでぜひ実物を見ていただきたい。

採寸しながら商品の説明を受ける。既製品のブラジャーは、5センチ間隔のアンダー・それに合わせたワイヤーとカップでできている。だから、人によってアンダーがちょっときつかったり緩かったりするのは当たり前だし、「谷間を作るブラ」とか「脇すっきりブラ」みたいなワイヤーに特徴がある商品はカップが合わず、胸がカップに対して少し足りなかったり、逆に肉感が出すぎてシルエットが太って見えたりする。頭に大きすぎる帽子を被っても、小さすぎる帽子を乗せても安定しませんよね?それと同じですと言われた。なるほど。
デューブルベはアンダーサイズを1センチ単位で注文できる。私はこれまで65センチか70センチのものを買っていたのだけど、ちゃんと測ったら66センチだった。なるほど、トップ−アンダーで決まるカップ数もころころ変わっていたわけだ。
ワイヤーは何種類か当てて、カップの形(3/4とか4/5とか)を選んでいく。この時に、左右の胸の大きさの違いまで考慮するのに驚いた。左の胸の方が大きい場合、左に合わせた大きめの形にするのか、右に合わせた小さめの形にするのか。大した違いじゃないように感じるけど、上から布を当てて服を着た時のシルエットを見せてもらうと、結構印象が変わる。
腕を上げたり下げたり、前屈みになったりして苦しくないかを確認して、採寸は終了。
最後に自分の下着を着ける時に、今持っている既製品のものを上手に着ける方法を教えてもらう。ストラップもちょうどよい長さに調節してくれる。や、やさしい…。

  • オーダー

自分のサイズと希望の型が決まったら、その型で作れる下着のサンプルを担当さんが持ってきてくれる。シンプルな無地のものからレースいっぱいの華やかなものまで。
選んだものを注文したら、お支払いして終了。製作には1ヶ月ほどかかり、引き取りの際にはまた正しい着け方などを教えてくれるらしい。
また、今後は店頭に行かなくても電話やオンラインのオーダーが可能だそうで、カタログを見ながら好みのデザインを伝えると、自分のサイズに合って注文できる型はこれ、という風に教えてもらえるそう。体重が増減した際などは定期的にサイズ測定することを勧められた。

まだ試着しただけで完成品は手元に届いていないけど、こんなにぴったりで浮かないのにきつくもない下着があるんだ!ということに感動したし、何より担当さんの接客が本当に良くて、ずっと楽しい気分でお買い物ができた。
しかも、商品がめちゃくちゃ安かった。一つ目ということで装飾のないシンプルなものを注文したところ、なんと9000円。更に新規キャンペーンをやっていたのでそこから1000円引きだった。百貨店で1時間みっちり担当さんにカウンセリングやら採寸やらしてもらったのに、普段適当に買っている既製品より安いってどういうこと。デザインが凝ったものはひとつ1.5万〜くらいはするみたいだけど、十分にお手頃だと思う。家にあるものを一掃して全て買い替えたくなった。
完成品を受け取りに行くのが楽しみだし、季節毎に新作カタログが届くのもとても楽しみ。少しずつアップデートしていくぞ。

 

ちなみに私が行った新規キャンペーンは今月中どこの店舗でもやっているみたいなので、興味のある方はこの機会にぜひ。

ブラのオーダー | セミオーダーブラ 体験キャンペーン | ワコールデューブルベ