読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

欲しがります負けたって

ミュージカルと旅とたべもの

スカーレット・ピンパーネル

f:id:oukakreuz:20170518223734j:image


スカーレット・ピンパーネルを観てきた。スカピンは個人的に一番「初宝塚観劇者におすすめしたい」作品だと思っていて(次点はミー&マイガール)今回もぜひいろんな人を連れて行きたかったのだけど、お披露目もあってやっぱりチケ難だった!紅ゆずるさんおめでとー


スカピンは本当にバランスの良い作品だと思う。フランス革命をテーマにした舞台作品って山のようにあるけど、どうしても重苦しいテーマ・結末になりがちなところを、コメディ仕立てで、希望のある終わり方にしている。残酷な場面もあるけど全体的にさらっとしていて、主要人物が死ぬこともなく、ある意味三銃士のような軽快な冒険活劇として観られる。そしてその反面、「夫婦の物語」でもあって、恋の始まりの時には無いような夫婦ならではの悩みみたいなものがあったりして、幅広い層の人が共感できる話になっているなあと思う。お気楽貴族と正義のために戦う騎士というギャップは、宝塚の男役が演じるとキラキラな時の威力が凄まじくて、個人的には男性が演じるより合ってると思う。曲もワイルドホーン作品の中でかなり上位に入るくらい好き。

そして私がスカピンがものすごーく好きな要素のひとつが、ショー・ブランという役の存在です。元々ヒールを好きになる傾向はあるけど、横恋慕・当て馬系・野心ギラギラなのに抜けてる・過去を引きずりがち、という私のツボを押さえまくってるキャラクター…!黒づくめのビジュアルも好き!!歌う曲も好き!!!「マダム・ギロチン」のメロディーと訳詞が好きすぎる。イケコは本当にわかってるなあ!

パーシー/紅ゆずる
お披露目おめでとうございます。紅はこべ、名前にぴったりの役で、ずっと思い入れがある役でトップになれて、よかったねえ。彼女の新公のパーシーも観ていて、その頃からコメディエンヌとして有名だったので、面白いけど歌はまだまだだなあ…と思っていたものだけど、随分頑張っていた。いや、初演のトウコさんも再演のきりやんも、演技派でコメディ上手な上に歌唱力が高かったので、ベニーの配役発表にはちょっとはらはらしていたんだよね。。でも本当に、うまくなったなあ練習したんだなって伝わってきた。


今までパーシーには落ち着きのある大人というイメージがあって、勝手に年齢設定も高めにしてたんだけど、ベニーのパーシーは若かったな〜。相手役さんと並んで本当に若々しい新婚さん!って感じがした。

マルグリット/綺咲愛里


若い!細い!お人形さんみたい!ベニーとの並びがすっきりしていてお似合いだった。役作りやメイクはかなり初演のあすかちゃんを意識してるなあ、と思いました。宝塚のマルグリットはもう彼女がベースだよなあ…。若いのに気が強そうな演技を頑張ってた。
パーシーと同じく、役年齢も若く感じた。あすかちゃんは往年の大女優の引退という感じだったけど、きさきさんは今をときめくスター女優の突然の引退、という感じ。ショーブランが「少女の君」と言うのもしっくりきた。あすかちゃんが革命に参加していたのは遠い昔という感じだったけど、きさきさんは割と最近まで少女だったんだろうな、って感じ。そして歴史の時間軸を考えるとそれくらい若いのが正しいのかも…。

ショーブラン/礼真琴

す  き  !!!


たまらんかったです。好き!!もともと好きな曲を抜群の歌唱力で歌い上げて頂ける幸せ!!屈折した感じが本当に好みだった!
ショーブランもやっぱり若いね、いいね。燃えてるね!あ〜ショーでのまこっちゃんもよかった…だめ…すき…。
観劇中はにやにやしてたのになんかショーブランが好みすぎて、観劇後は「ああ…ショーブランも絶対ロベスピエールギロチンにかかっちゃうんだろうなあ…逃げたりしなさそうだもんな…」と考えてだんだん辛くなってしまった。幸せにしたいショーブラン…。

ロベスピエール/七海ひろき


いい加減慣れろという感じだけど未だに星組でかいちゃんを見ると「あ、組替えしたんだった」と新鮮に感じる。ロベスピエール、似合ってた!怜悧という言葉がぴったり。新しい見せ場ももらって、前よりおいしい役になったような。今後誰が演じていく役になるのか楽しみですね。

ショーもお披露目かつ初舞台にふさわしい、明るく楽しい構成でよかった。デュエダンの初々しさが良いね!
あと礼真琴さんが…もう…好き…。
男役・娘役の群舞でそれぞれ小道具があったのも最高だった。こういうのどんどんやってほしい。

あと今回は貸切公演だったんだけど、6列目センターという神席が当たり、ああ…銀橋の近くで観る宝塚ってこんなに楽しかったっけ…と久々に実感しました。なにもかもが近い、視線が合う…。全員が3割増しで格好良く見える。
アドリブが多い作品だけに貸切企業の名前をもじったアドリブが多く客席も湧いていました。貸切企業のお偉い方々にもご満足いただける作品、それがスカピン…。
なんかやっと初演以外のスカピンを受け入れられるようになった気もします。10年経ってるもんなそりゃ…。まこっつぁんのショーブランが見られて幸せです。 結局そこに尽きます。